【癖】


 ほとんどの人が、よけいな所に力が入っています。
 「よけいな力」は本来の動きをゆがめます。

 それが、「癖」です。
 心でも、同じ事がおこっています。

 「力みを抜く」とは心と体の癖をぬき、「本来の自分」を見つける作業なのです。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 脱力術 交差理論

【アナログ/デジタル】



 アナログで育ち、デジタルを操る。逆だと滅びる。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 上達の秘訣

【凄いこと】



 「凄いこと」をやっている人には、実際に「凄いことをやっている人」と、「実は凄いことをやっていない人」の二種類がいます。

 後者を言い換えると、「通常と全く違う回路でやっている人」です。



 他者からは非常に難解な事をやっているように見えても、本人は「簡単な回路」でやっているので実は「凄くない」のです。

 こうした「回路」を見付けるのも「術」と言えます。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 上達の秘訣

【単純と複雑】




 物事は「単純に考えるべき時」と「複雑に考えるべき時」があり、一見頭が良さそうに見えても変な結論に行く人は、この使い分けで失敗している。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【自動化と未知】



 人は訓練された動作なら、あるていど自分を「自動化」できる。

 流れ作業がだんだんと手馴れてくるようなものだ。


 しかし、未知の事態に対して「自動化」
できるかに、「術」がある。

 それは初見の出来事に対し、まるで馴染みの客のように動けるか、という事だ。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法

【姿勢】



 「姿勢」は最小限の筋力で作る。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法

【パワースポット】



 最大のパワースポットは「良き人」だと思っている。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 日常

【上手い人】



 「飛び抜けて上手い人」は、「プロ根性」と「素人根性」を同時に持っている。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 上達の秘訣

【できる】




 「できると楽しい」。
 なので、「できる事を楽しくやる」のが上達のこつ。


 「できないできない」言いながらひたすら繰り返しても、いつまで経ってもうまくならない。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 稽古法 上達の秘訣

【加減】



 何をするのでも「加減」はとても大切。
 加減の探知機は言うまでもなく「触覚」です。

 つまり、「触覚の感度を上げる稽古」は物事の上達に不可欠です。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: