■4/5(日)【甲野善紀の術理史】中央区

日本橋社会教育会館全.png

 当シリーズは「甲野善紀からどう学ぶか」に注目し、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」スタイルの甲野先生のもとで長年稽古をされてきた、中島先生の経験を通じ両先生の稽古法の秘密にも迫ります。

 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する機会としてもお楽しみください。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約なしの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第16回【甲野善紀の術理史】- 『過去の手のかたち』 -


■開催日時:2015年4月5日(日)・午後6時30分から午後8時30分(午後6時15分受付開始/途中参加・退席可能)
■会場:「日本橋社会教育会館」第一和室(7階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1丁目1番17号
 ・東京メトロ日比谷線「人形町駅」 A2番出口 徒歩4分/都営地下鉄浅草線「人形町駅」 A6番出口 徒歩4分/東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」 8番出口 徒歩5分/都バス「水天宮前」 徒歩5分/江戸バス(コミュニティバス)「人形町駅」 徒歩2分
 電話番号:03-3669-2102
 会場の参照ページ:
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(動作術研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「4/5術理史申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動/源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信(無料)をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※上記アドレスが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 2014年9月1日より、「半身動作研究会」を「動作術の会」と改める。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:動作術の会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、動作術の会「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー動作術の会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 この講座では、現在稽古をする機会のほとんど無くなってしまった技に光を当て、学んでゆきます。
 過去の様々な術理は、現在の技の「原型」といえるものも数多くあり、最新術理の理解にも大きな助けとなってくれます。
 主に静かな動きが中心ですが、技を受けるのが不安な場合はいつでも見学に切りかえる事もできます。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 中島章夫 甲野善紀

■2/1(日)【甲野善紀の術理史】中央区

人形町区民館

 当シリーズは「甲野善紀からどう学ぶか」に注目し、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」スタイルの甲野先生のもとで長年稽古をされてきた、中島先生の経験を通じ両先生の稽古法の秘密にも迫ります。

 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する機会としてもお楽しみください。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約なしの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第15回【甲野善紀の術理史】- 『重心と浮き』 -


■開催日時:2015年2月1日(日)・午後6時30分から午後8時30分(午後6時受付開始/途中参加・退席可能)
■会場:「人形町区民館」 5+6号和室
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-5/ 電話番号:03-3668-5537
・最寄駅:東京メトロ日比谷線「人形町駅」下車A1番出口 徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」下車7番出口 徒歩1分
 会場の参照ページ(http://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/hall/ningyocho.html)
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(動作術研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「2/1術理史申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動/源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信(無料)をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※上記アドレスが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 2014年9月1日より、「半身動作研究会」を「動作術の会」と改める。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:動作術の会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、動作術の会「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー動作術の会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 この講座では、現在稽古をする機会のほとんど無くなってしまった技に光を当て、学んでゆきます。
 過去の様々な術理は、現在の技の「原型」といえるものも数多くあり、最新術理の理解にも大きな助けとなってくれます。
 主に静かな動きが中心ですが、技を受けるのが不安な場合はいつでも見学に切りかえる事もできます。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 中島章夫 甲野善紀

■12/13(土)【甲野善紀の術理史】中央区

新川区民館

 当シリーズは「甲野善紀からどう学ぶか」に注目し、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」スタイルの甲野先生のもとで長年稽古をされてきた、中島先生の経験を通じ両先生の稽古法の秘密にも迫ります。

 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する機会としてもお楽しみください。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約なしの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第14回【甲野善紀の術理史】- 『新・井桁術理』他 -


■開催日:2014年12月13日(土)
■開催時刻:午後2時から午後4時(受付開始:午後1時30分/途中参加・退席可能)
■会場:「新川区民館」 1号室(和室)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒104-0033 東京都中央区新川一丁目26番1号 /電話番号 03-3551-7000
 東京メトロ日比谷線または東京メトロ東西線茅場町駅下車3番出口 徒歩10分 /中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環25番 新川一丁目バス停 徒歩7分
 会場の参照ページ(http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima/access.php)
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(動作術研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「12/13術理史申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動/源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信(無料)をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※上記アドレスが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 2014年9月1日より、「半身動作研究会」を「動作術の会」と改める。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:動作術の会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、動作術の会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー動作術の会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 この講座では、現在稽古をする機会もほとんど無くなってしまった様々な術理に光を当て、学んでゆきます。
 この時代の術理は、新しい技の「原型」といえるものも数多くあり、現在の技の理解もより深めてくれる事でしょう。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も可能です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 甲野善紀 中島章夫

■ 8/30(土)【中島章夫還暦記念・大飲食稽古会】

すみだ中小企業センター

・9月1日に誕生日を迎える中島章夫先生の還暦を記念して、特別イベントを開催いたします。
・コンセプトは、宴会と稽古が合わさった「大飲食稽古会」です。

・楽器演奏やダンスなどの特技をお持ちの方は積極的にご披露し、お祝いに華を添えて下さい。
・飲食物は持ち寄り制です。お酒・ソフトドリンク・おつまみ等ご持参ください。手作りのお料理歓迎です。

※できるだけ多くの方にお知らせしたいので、お近くの稽古仲間・ご関係者の方に当イベント告知のご協力をお願いいたします。
 ブログ・ツイッター・フェイスブックページなどお持ちの方は、当記事へのリンクを投稿していただけるとありがたいです。



■ 開催日:2014年8月30日(土)
■ 開催時刻:午後3時から8時30分(午後2時受付開始/途中参加・退席可能)
■ 会場:すみだ中小企業センター・「サンシャインホール」(5階)
■会場へのアクセス:〒131-0044 墨田区文花一丁目19番1号
 1.東武亀戸線小村井(おむらい)駅から徒歩6分 (JR総武線亀戸駅乗り換え)
 2.都バス・文花三丁目バス停から徒歩3分
  ※上23・上野松坂屋から平井駅間
  ※錦37・錦糸町駅から青戸車庫間
 3.都バス・文花二丁目バス停から徒歩6分
  ※里22・亀戸駅から日暮里駅間
  ※南千48・南千住駅東口から亀戸駅前間
 4.JR亀戸駅から車で5分
 5.区内循環バス(北東部ルート)すみだ中小企業センター前(香取神社入り口)から徒歩1分

 電話番号:03-3531-6367
 会場の参照ページ(http://www.city.sumida.lg.jp/techno_city/kinrou/sisetu/tyusyoukigyou_center/gaiyou.html)
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、イベント内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。

【小村井駅からの経路】

 改札を出て目の前にある太い通りを右へ。右手に見える2本目の曲がり角(「モンテヤマザキ」のタバコ自動販売機と洋服「みどりや」の間)を曲がる。
 直進し突き当たりの曲がり角(二またの奥側)を(横断歩道を渡り)左折。右手に見える最初の角「吉田テクノワークス」を右折。そのまま直進。
 右手に見える駐車場、「シーアイマンションあずま」を通り過ぎ、突き当たりの公園右側が「すみだ中小企業センター」(建物上方に緑色の大きな文字で施設名が書かれています。)

■ ご祝儀:3000円(場所代など含む)※祝儀袋不要です。
お問い合わせ・お申し込みアドレス:以下、幹事・方条瞬刻宛にお願いいたします。
houjoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記メールアドレスから、必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
 1、件名に「8/30大飲食稽古会申し込み」
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、中島先生とのご関係や、最初に先生の講座に参加した動機など (例:3ヶ月前からカルチャー教室に参加・自転車通勤へのヒント)
 4、緊急時連絡先(予定変更等の際使用)
 5、参加予定時間:例・「開始から終わりまで」「3時から4時ごろ」など
 6、当日出し物を披露して下さる方は、その内容とおおよその予定時間。(例:ギター演奏を3分程度)
 7、甲章による稽古会情報や講座レポート・練習法などのメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※上記メールアドレスが受信拒否にならない様に設定をお願いいたします。
■ 主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)

■ご用意するもの:お酒、おつまみ、ランチマット・レジャーシート(床の上に自由に座る形式のため)など
■ご協力のお願い:
 ・楽器演奏やダンスなどの特技をお持ちの方は積極的にご披露下さい。お気持ちの問題なので(最大で15分程度を目安に)時間の長短、上手下手、アマチュア・プロ問いません。(会場にはステージと、CD・カセットテープを流せる設備があります)
 ・会場はごみ持ち帰り制です。お帰りの際は可能な範囲で結構ですので、少しづつごみの持ち帰りにご協力いただけると助かります。(ゴミ袋・コンビニ袋などはご用意しておきます。)


中島章夫先生プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年9月1日生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

  HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http: //hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 中島章夫

■ 7/13(日)甲野術理史【半額・復習SP】中央区月島

月島社会教育会館

 武術家・甲野善紀先生の歴史をたどりつつ、「教えない師」からの学び方を中島先生から教えていただく当シリーズ。表題やコンセプトを変えながら、2010年から続いています。

 今回、当会発足4周年を記念して、これまでの11回の中から主な術理をかけ足で復習しつつ、リクエストにお答えするスペシャル企画を開催いたします。
 受講料は通常の半額1000円ですので、皆さまお気軽にご参加ください。

・基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方など予約なしの飛び込み参加も可能です。
・講座後は近くのお店で懇親会もございます。お時間ある方はこちらもぜひご参加ください。

※8月30日(土)に中島先生の還暦を記念した『大飲食稽古会』を開催いたします。こちらもぜひご参加ください。詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-533.html


◎甲章4周年企画・甲野善紀の術理史【受講料半額・復習リクエストSP】


■開催日:2014年7月13日(日曜日)
■開催時刻:午後6時30分から8時30分(受付開始:午後6時15分/途中参加・退席可能)
■会場:「月島社会教育会館」 第二和室 (4階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒104-0052 東京都中央区月島4丁目1番1号(月島区民センター4階、5階)
 都営大江戸線 月島 10番出口 徒歩すぐ/東京メトロ有楽町線 月島 徒歩 5分
 電話番号:03-3531-6367
 会場の参照ページ( http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima#access)
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:1000円
■講師:中島章夫(動作術研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「7/13術理史申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動/源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信(無料)をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※上記アドレスが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する機会としてもお楽しみください。
 静かな動きが中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も歓迎です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 甲野善紀 中島章夫

5/17(土)[甲野善紀の術理史]中央区人形町

人形町区民館


 当シリーズは「甲野善紀からどう学ぶか」に注目し、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」スタイルの甲野先生のもとで長年稽古をされてきた、中島先生の経験を通じ両先生の稽古法の秘密にも迫ります。

 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する機会としてもお楽しみください。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約なしの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第11回【甲野善紀の術理史】- 『肩の溶かし込み』から -


■開催日:2014年5月17日(土)
■開催時刻:午後7時から午後9時(受付開始:午後6時30分/途中参加・退席可能)
■会場:「人形町区民館」5+6和室(6階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町二丁目14番5号
 ・中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環の「水天宮前駅」停留所下車 徒歩3分/ 東京メトロ日比谷線人形町下車A1番出口 徒歩3分/ 都営地下鉄浅草線人形町下車A5番出口 徒歩6分
 電話番号:03-3668-5537
 会場の参照ページ:
http://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/ningyocho/
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(動作術研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「5/17術理史申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動/源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※上記アドレスが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 「肩の溶かし込み」は、甲野善紀先生が現在も工夫と研究を続けている「肩を下げる」という要素の原型ともいえる術理です。
 最近の稽古会でも、甲野先生は「肩を溶かしこむ」という言い方を使われています。
 以前の術理に光を当てることにより、現在の技の理解をより深めてくれる事でしょう。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も可能です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 甲野善紀 中島章夫

3/8(土)[甲野善紀の術理史]中央区月島

月島社会教育会館

 当シリーズは「甲野善紀からどう学ぶか」に注目し、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」スタイルの甲野先生のもとで長年稽古をされてきた、中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密にも迫ります。

 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する機会としてもお楽しみください。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約なしの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第10回【甲野善紀の術理史】- 「体内波」(たいないは) -


■開催日:2014年3月8日(土)
■開催時刻:午後6時30分から午後8時30分(受付開始:午後6時15分/途中参加・退席可能)
■会場:「月島社会教育会館」 第二和室 (4階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒104-0052 東京都中央区月島4丁目1番1号(月島区民センター4階、5階)
 都営大江戸線 月島 10番出口 徒歩すぐ/東京メトロ有楽町線 月島 徒歩 5分
 電話番号:03-3531-6367
 会場の参照ページ( http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima#access)
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(動作術研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「3/8術理史申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動/源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※上記アドレスが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 「体内波」は中島先生が「技」の感覚を獲得するきっかけとなった重要な術理です。中島先生が「目覚めた」経緯をくわしくお聞きしようと思います。
 甲野先生の術理としても大きな転換点のひとつであり、多くの学ぶべき要素がふくまれています。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も可能です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

1/19[甲野善紀の術理史]中央区

新川区民館

 当シリーズは、「甲野善紀からどう学ぶか」に焦点を当て、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」を標榜する甲野先生の元で長年稽古してきた中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密にも迫ります。
 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる普遍的な「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画としてもお楽しみ下さい。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約無しの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第9回【甲野善紀の術理史】- 四方輪から体内波へ -


■開催日:2014年1月19日(日)
■開催時刻:午後1時30分から午後3時30分(受付開始:午後1時/途中参加・退席可能)
■会場:「新川区民館」 1号室(和室)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒104-0033 東京都中央区新川一丁目26番1号 /電話番号 03-3551-7000
 東京メトロ日比谷線または東京メトロ東西線茅場町駅下車3番出口 徒歩10分 /中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環25番 新川一丁目バス停 徒歩7分
 会場の参照ページ(http://chuo7kuminkan.com/about/shinkawa.html)
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(動作術研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「1/19術理史申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動/源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※「houjoushunkoku@gmail.com」からのメールが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 「四方輪」は「井桁術理」からの最初の大きな転換点であり、「体内波」は中島先生が「技」の感覚を獲得するきっかけとなった重要な術理です。当日はその辺りお話もうかがう予定です。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も可能です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

10/12[甲野善紀の術理史]中央区築地

築地社会教育会館

 当シリーズは、「甲野善紀からどう学ぶか」に焦点を当て、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」を標榜する甲野先生の元で長年稽古してきた中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密にも迫ります。
 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる普遍的な「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画としてもお楽しみ下さい。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約無しの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第8回【甲野善紀の術理史】- 井桁術理の誕生 -


■開催日:2013年10月12日(土)
■開催時刻:午後6時30分から午後8時30分(受付開始:午後6時/途中参加・退席可能)
■会場:「築地社会教育会館」 第二和室(3階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒104-0045 東京都中央区築地4丁目15番1号
 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」徒歩5分/ 都営大江戸線「築地市場」駅 徒歩5分/ 都バス「築地」徒歩3分/ 国立がんセンター隣
 電話番号 03-3542-4801/03-3542-4802
 会場の参照ページ( http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji )
 ※尚、会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(武術稽古法研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「10/12歴史講座申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、原理武術【 甲章 】による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※「houjoushunkoku@gmail.com」からのメールが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。武術稽古法研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 当講座は「教えない」を標榜する甲野先生の元で長年稽古してきた中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密に迫ります。
 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる普遍的な「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方・初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画としてもお楽しみ下さい。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も可能です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

8/18[甲野術理史・半額SP]中央区月島

新川区民館

 「甲野善紀からどう学ぶか」に焦点を当て、技の歴史を振り返ってきた当シリーズの、特別企画です。
 これまで行ってきた6回分を駆け足で振り返りつつ、参加者のリクエストと質問を中心に進めます。
 参加料は普段の半額の1000円です。
 これを機会に、みなさま積極的にご参加下さい。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約無しの飛び込み参加も可能です。


◎甲章3周年企画【甲野善紀の術理史/受講料半額・復習スペシャル】


■開催日:2013年8月18日(日)
■開催時刻:午後1時30分から午後3時30分(受付開始:午後1時10分/途中参加・退席可能)
■会場:「新川区民館」 1号室
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒104-0033 東京都中央区新川一丁目26番1号
 東京メトロ日比谷線または東京メトロ東西線茅場町駅下車3番出口 徒歩10分 /中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環25番 新川一丁目バス停 徒歩7分
 電話番号 03-3551-7000
 会場の参照ページ(https://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/syukaisisetu/syukaisisetu07/index.html)
 ※尚、会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:1000円
■講師:中島章夫(武術稽古法研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:原理武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「8/18歴史講座申し込み」。
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、原理武術【 甲章 】による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。(配信元アドレス:「houjoushunkoku@gmail.com」からのメールが受信拒否にならぬよう設定をお願いいたします。)

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。武術稽古法研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 当講座は「教えない」を標榜する甲野先生の元で長年稽古してきた中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密に迫ります。
 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる普遍的な「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方・初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画としてもお楽しみ下さい。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も可能です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: