スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■12/20(土)講座【りきみをぬく】西荻窪ほびっと村学校

講座イラストweb用.jpg
ほびっと村1 ほびっと村入口ブログ用.jpg

●体の、無駄な力を抜く方法を楽しく練習してゆきます。

 単発参加可能・毎月第4土曜開催です。 ※今月12月のみ、第3土曜の開催です。


◎ りきみをぬく - 日常・運動に役立つ脱力法 -



・力みは体にとってブレーキとなり、肩こりや故障の原因にもなります。
 解消できると日常動作は効率よく、楽しいものに変わります。

・筋力に頼らない動きの不思議な世界です。
 デスクワークや介護、武術にも応用する事ができ、スポーツマンが驚く様な動きを突然できるようになる事もあります。
 体力のない方も楽しく遊びながら、体と動きを改善してゆきましょう。

・基本的に申し込み制ですが、当日ご予定が空いた方など予約なしの飛び込み参加も歓迎です。
 ご予約いただけると、当日のお手続きが簡略化されます。

■開催日:2014年12月20日(土)
(次回は1月24日(土)、2月28日(土))
※年間予定:http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-472.html
■開催時刻:午後3時から午後4時50分
■受付開始:午後2時45分(途中参加・退席可能)
※講座後には近くのファミレスで一時間ほど簡単な懇親会を行います(自分の注文分だけ支払い制です)。こちらもお気軽にご参加下さい。主に雑談や、講座や体に関するご質問をお聞きしています。

■参加費:2000円(当日)/見学無料
■講師:方条瞬刻源運動源武術【甲章】主宰)
■会場:ほびっと村学校(ほびっと村3階) ※冷暖房が完備された、冬でも暖かい会場です。
■会場へのアクセス:〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3
 JR中央線西荻窪駅南口下車 徒歩2分
【JR西荻窪駅からの経路】: 改札を出たら右手にある南口の階段を下り、小さい広場を通過して目の前の道を左へ直進。すぐに見えるみずほ銀行に向かって横断歩道を渡る。みずほ銀行を左手に見ながら、やきとん酒場「旨い道」(うまいどう)との間の通りに入る。そのまま会場まで直進。右手に「秋山歯科」、左手に「こけし屋」を通り過ぎ、左手に見える「有賀歯科医院」の一軒先にある入口がほびっと村。一階の八百屋「長本兄弟商会」左隣の階段を昇り、3階の書店「ナワプラサード」奥が会場入口。
■会場の参照アドレス:
・ほびっと村(http://www.nabra.co.jp/hobbit/hobbit_mura.htm)
・ほびっと村学校かわらばん(http://www.nabra.co.jp/hobbit/Default.htm)
■お申し込み:
 メール(houjoushunkoku@gmail.com)にて以下をご記入の上お申し込み下さい。
 1、件名に「12/20りきみをぬく申し込み」
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、甲章による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。)※上記アドレスが受信拒否とならないようメールの設定をお願いいたします。
■講座内容のお問い合わせ:源運動/源武術【甲章】(houjoushunkoku@gmail.com)へ

■講師プロフィール:方条瞬刻(ほうじょうとものり)

 甲野善紀、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 主に中島先生のアシスタントや代理講師の経験を活かしつつ、両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動源武術」を提唱。
 ダンサー・パフォーマー・格闘家・文筆家など、ジャンルを問わず、各分野ごとの「体の使い方」を幅広く指導。

 現在、源運動/源武術【甲章】主宰。
 恵比寿・動作術の会(半身動作研究会)スタッフ/カルチャースクール「ほびっと村学校」講師。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052


■講座について:

 本講座では「緊張は心の力み」という考えから、心と体の両面から働きかけ、ときほぐしてゆきます。

 力をぬいて、腕をぽんぽんと弾ませてもらう「お手玉」、筋肉を固めないように数人で前後に手をつないで歩く「犬のさんぽ」など簡単な練習から始めてみても、意外と緊張してしまう自分を発見する事ができるでしょう。
 しかしそれが、少ないちからで大きな大人を楽に転がしてしまうような、ふしぎな体の使い方の始まりでもあるのです。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 脱力術 方条瞬刻

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。