11/11のツイートまとめ

HoujouTomonori

■ 12/7(日)練馬にて4講座開催いたします[11:00-17:20]・【鍛(きた)えずに強くなる】・【無料講座】・【脱力術】・【稽古と最新術理(術研)】 各講座、単発参加可能です。 http://t.co/VOmiU72e1A
11-11 00:43

■ 12/7(日)講座【稽古と最新術理(術研)】(16:20-17:20)「多人数崩し」「軸上げ(じくあげ)」など方条の最新技法の公開を行います。受ける方の体力に合わせ感覚を手渡します。初心者の方も歓迎です http://t.co/VOmiU72e1A
11-11 00:46

■ 11/22(土)講座【りきみをぬく】 [西荻窪・ほびっと村学校/15:00-16:50]体の無駄な力を抜く方法を練習してゆきます。体力のない方も楽しく遊びながら、体と動きを改善してゆきましょう。 http://t.co/XoAPyPwfwp
11-11 00:48

【加速系・3】 この観点で見た時、たとえ古流の武術でも二系統の動きに分かれてしまいます。 たとえば居合いにおいて、器用に長い刀を抜いたり難しい素材を切断しても、「加速系」である限りそれは「スポーツ居合い」です。
11-11 00:50

手裏剣を上手に刺したり、遠くに飛ばしても、「加速系」である限り「スポーツ手裏剣」なのです。 逆に、野球ボールを投げていても、スポーツチャンバラの剣を振りまわしていても、質が伴っていれば立派に「武術」となります。
11-11 00:50

そういった意味で、見かけ上の華やかさや雰囲気に惑わされない確かな目を養う事も大切と言えるでしょう。 (つづく)
11-11 00:51

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: