FC2ブログ

「理想の」稽古法

 あらゆる練習法・稽古法(けいこほう)は、その人の持つ能力を最も発揮(はっき)できる状態・その人ほんらいの「あるべき姿」へと近づけてゆく手段であるとも言えます。

 つまり、その人の有する可能性の最高点と、その人が実際に到達できた(できる)位置の誤差が少ないほど、「優秀な手段」ということになります。


 その手段として、人類に共通するひとつの理想値・理想の姿を設定し、参加者全員をその状態に向かわせようとするやり方があります。

 しかし私は、その手法では限界があると考えています。


 人にはそれぞれ個性があるように、その人の到達しうる理想値、「あるべき姿にも」固有の違いがあると思うからです。
 身長体重、味覚の好み、髪の伸びる長さ、あらゆる要素がそれぞれ違うのに、特定の要素だけ共通していると考えるのはおかしいということです。


 それは、サーロインステーキが「この世で最も美味しい料理」と決めつけ、人類全員に薦めるようなものです。
 確かに美味しいですが、吐くほど嫌いな人もいます。

 「美味しい料理」を見つけた人ほど、それを「最高の料理」と思い込みやすい傾向にあります。
 しかしどんなに美味しくとも、それは「その人にとって」最高の料理でしかないのです。


 最初から共通の「理想値」を決めてしまうと、個別に存在する「誤差」を掬(すく)い取ることはできません。
 つまり、「理想の姿」はそれぞれ少しづつ違うのです。


 指導者に本来必要なのは、その「誤差」を見極める確かな目と、その人固有の「道のり」を照らし出してあげる事。

 これは、あらゆる分野に共通する問題だと考えています。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣 近代体育の問題 基本思想

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

方条遼雨

Author:方条遼雨
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【玄運動/玄武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、動作術の会・中島章夫先生のアシスタントなども。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「玄運動/玄武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: