除脚・6(名刺交換)

 甲野先生と稽古をしていると、独特の言い回しで動きや体の使いかたの感想を表現して下さることがあります。


 「あなたは高速道路の砂袋」「手で持っているけれど体幹(たいかん)で止めに来ているね」などと言われた事もあります。

 武術や身体のことをやっていると、体そのものが時に言葉よりも雄弁(ゆうべん)に語ってくれることがあるのです。
 以前ある武術のセミナーに参加したとき、近くにいる人と二人ひと組になっておこなう練習がありました。

 講師の号令で組む事になった人と向きあった瞬間、こんな事を言われた経験があります。
 「わっ力が抜けている!」

 その人とは面識がありませんでしたし、どれだけ「力が抜けている」と思ってくださったのかも分かりません。
 しかし、その人には私が「力を抜くことを中心に工夫をしてきた人間」だという事が伝わってくれたのです。

 同時に、その人は「そういう私の体の質を一瞬で判断できる人」という事をこの一言で伝えてくれました。
 からだの事に携(たずさ)わっていると、出会って一秒もしないうちに名刺交換(めいしこうかん)するような、そんな楽しい瞬間もあるのです。


 その後、その方とは特に言葉を交わす事もありませんでしたが、どこか独特の親しみを感じていた事を覚えています。


 (つづく)


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣 稽古レポート 術理解説 脱力術 根本原理の組み替え 甲野善紀

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: