FC2ブログ

「剣の合わせ斬り」(2014.2.22練馬講座記録・3)

 私が実演するときは、参加者のみなさんに全力で抵抗してもらいながら、現在進行形で力の流れや体の関係性を説明しつつ、進めてゆきます。

 しかし参加者どうしで行うさいは、抵抗を弱めでこれを始めてもらっています。


 あまり、つよい抵抗でこれを行うと、力の流れや体のじょうたいを確認する余裕がなくなってしまうからです。
 また、私が二人ひと組で練習しているみなさんの状態を診断しながら、修正点の提案などもおこないます。

 そうする中で、互いのとどこおりを観察し、じぶんで修正点を見つける「目」をだんだんと養ってもらいます。

 ゆっくりと、相手をくずして行くてきせつな「道すじ」が見えてきたら、実戦的な場面では素早くそれを行えばよいのです。


 (つづく)


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣 稽古レポート

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

方条遼雨

Author:方条遼雨
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【玄運動/玄武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、動作術の会・中島章夫先生のアシスタントなども。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「玄運動/玄武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: