FC2ブログ

【「軸」2019年ごあいさつ】




 昨年12月は自分の中でも大きな発見が複数ありました。

 その中の一つが、「軸が厳密になった」ということです。
 物質の観測技術が進むほどに分子から原子、素粒子へと、より小さく中心の「核」に近づいて行っているように、体感する軸の観測が中心へ向かい細く細くなってゆきました。
 「柱」だった軸が、「棒」、「針」へと削られてゆくようにです。

 すると体全体としては先のとがった円錐(えんすい)状の積み木をひっくり返し、先端のみでバランスを取っているような感覚となりました。
 私にとって軸とは「バランスを司る秩序」ですが、その精度が高まった先に、「心もとなさ」が現れたのです。

 「バランスが増すほどに安定感が無くなる」
 これは自分にとって新鮮な発見でした。


 この身体観による最初の効果が、「速やかな移動」でした。
 常に裏返した円錐のような「心もとなさ」でバランスを保っているので、わずかな「ゆらぎ」から自重を移動エネルギーとして取り出せるのです。
 つまり、軸が細くなった「心もとなさ」とは、言い換えれば「不安定」を取り出すための高密度な「エネルギー待機状態」であったという事です。

 言い換えれば「小さなゆらぎ」を「大きな結果」に転換するための効率化がなされたという事であり、ここから威力、気配の消えなど各方面の能力も底上げされました。


 「不安定エネルギーを取り出すための高密度な待機状態」と言えば、私にとって「脱力」も正にそれに当たります。
 力が抜ければ抜けてくるほど姿勢の維持及び安定は綱渡りとなり、わずかな刺激で全てが崩壊する「心もとなさ」を覚えます。

 つまり、軸も体を支える筋力も、「最小限」へ向かうほどに反比例して、「不安定エネルギー」は充填(じゅうてん)されてゆくという事です。


 私にとって「最小限にする」という作業は心の領域においても重要で、ずいぶん前から体と並行して取り組んでまいりました。
 心に余分な物が付いていると自分の「気配」としてそれは現れるし、何かを受信する上でも「にごり」となるからです。

 一般的に重要とされる「意欲」「闘争心」はまず邪魔で、「恐怖」「嫌悪」など次々と解除してゆきました。

 心体両面の領域でこうした「削ぎ落とし」の作業が進んでゆくと、最後は本当に必要な「核」だけが残ると思われ、ある時点からは全ての「感情」すらも余分と感じられてきました。


 しかし、「喜び」や何かに「感動する心」まで捨て去ってしまうと人でなくなってしまう様な気がして、この辺りは今のところ残すようにしてあります。

 ただ、最近「人間でいること」にも少々飽きてきた自分もいて、いつかそれもやめてしまう日が来るのかもしれません。


 それがいつの日になるのかは分かりませんが、もうしばらくの間、お付き合いいただければ幸いです。


 今年も宜しくお願いいたします。


 2019年1月1日 方条 遼雨






 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 脱力術 基本思想 術理解説 日常 根本原理の組み替え 相を変えない スポーツ 武術を学ぶ意味 玄武術 価値観の反転

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

方条遼雨

Author:方条遼雨
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【玄運動/玄武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、動作術の会・中島章夫先生のアシスタントなども。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「玄運動/玄武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: