■8/8(火)【緊張の治し方】平塚・第一回

茅ヶ崎ブログ.jpg



○世話人・江口友子さんのことば:


古武術家・方条瞬刻氏から緊張の治し方を学びます。
方条さんは有名な武術家・甲野善紀氏のお弟子さん。

わかりやすく心と体の関係、りきみのない体の使い方を教えてくれます。
ついついりきみがちな江口(当会・世話人)は、癌にならない体づくりのためにやってます。

日頃から緊張しやすい方、うつや傷つきやすい心の改善にも。


※ 当日ご予定が空いた方などは、予約なしの飛び込み参加も歓迎です。
※通常は、なるべくごお申し込みください。


◎ 【 緊張の治し方 】 平塚教室


■開催日時:2017年【第1回】8/8(火)
■開催時刻:午前10:30から12:30(午前10:15受付開始/途中参加・退出可能)
■会場:「エネルギーカフェ みかんや」
■会場へのアクセス:〒254-0807
平塚市代官町27-4
※JR「平塚駅」徒歩10分
 会場の参照ページ( https://s.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14039780/dtlmap/
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
お問い合わせ・お申し込みアドレスhoujoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に希望教室名と、開催日:例「8/8平塚1申し込み」・懇親会ご参加の方は「懇親会参加」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、源運動源武術「甲章」による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信(無料)をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※(特にauの方)上記アドレスが迷惑メールとならない様に設定をお願いいたします。

■世話人:江口友子(平塚市議会議員)
 ・ HP【江口友子のまちある記】:
http://eguchitomoko.net/


■ 講師:方条瞬刻源運動源武術【甲章】主宰)

【講師プロフィール】

 甲野善紀先生、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動」「源武術」を提唱。
 スポーツ指導者・ダンサー・パフォーマー・格闘家・文筆家など、ジャンルを問わず、各分野ごとの「体の使い方」を幅広く指導。
 近年では祖母井秀隆氏(元Jリーグ【ジェフユナイテッド市原】【京都サンガF.C. 】ゼネラルマネージャー)と合同で、「京都サンガ普及部コーチ講習会」講師を務める。
 2016年6月・前年度【合気道SA】主催「実戦合気道選手権」無差別級優勝、総合優勝者とのノールール組み手に勝利。

 現在、源武術【甲章】主宰。
 恵比寿・動作術の会(半身動作研究会)スタッフ/BULINK・甲野善紀「最新の気づきと技と術理」綾瀬講習会スタッフ/カルチャースクール西荻窪「ほびっと村学校」講師。
埼玉FC Cano
(カーニョ)
武術教室講師。

【 メディア】(ラジオ)BAYFM「Love Our Bay」(2017年2/13〜2/16)
http://www.bayfm.co.jp/lob/top.html
日刊スポーツ/Yahoo! ニュース(2016年10/23)

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1728038.html
源運動源武術とは 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-category-25.html
【 活動歴・年表 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-175.html
【 甲野善紀先生からの紹介文 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1224.html


■ 源武術【 甲章 】HP:
http://hojos.blog135.fc2.com/

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 脱力術 方条瞬刻 交差理論 ゼロ負荷運動

■心体カウンセリングとは

■心体カウンセリングとは



 【心と体は一体で、その関連を総合的に見ながら取り組まなければ問題の解決は難しい】
 【心は体から、体は心から働きかけた方がほぐれる】(交差理論)

 これらの考えを元に、質疑応答や心体の観察を通じ、問題解決への助言・練習・施術などを行います。


■料金:1時間8000円・または2時間10000円+交通費+会場費
※交通費は神奈川県から会場最寄り駅までの電車賃を目安にお考えください。
※会場はこちらでご用意する事もできます。ご自宅への出張などの場合は会場費は無料です。

■お申し込み:下記メールアドレスからご相談ください。
houjoushunkoku@gmail.com




◎心体カウンセリングでできること


■体の調整
・力みや滞りをゆるめる
・姿勢や軸の偏りの診断・調整
・体に影響を及ぼしている心の問題を診断
・依頼者の状態に応じた自己調整法の提案・練習

■心の調整
・質疑応答と体の状態観察から総合的に心の問題を診断・調整
・心に影響を及ぼしている体の問題を診断
・依頼者の状態に応じた自己調整法の提案・練習

■進路・方針相談
・状況・心・体の状態を総合的に観察し、ご希望の方には進路や方針への助言・提案をいたします



◎体験者のご感想


■Aさん(女性)

http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1429.html

http://wsdmagic.com/note/bujutu-counseling/



源武術主催の方条瞬刻さんによる、
心体カウンセリングを受けてきました。

武術家による心と体のカウンセリング。

病院でなく、
心理カウンセリングでもなく。

そもそも専門にスポーツも武術もやっていない自分が
受けてもいいものか?という疑問もありつつ…
受けさせていただきました。

心体カウンセリングとはどういうものかと伺ってみたところ↓
「心と体は一体で、
その関連を総合的に見ながら取り組まなければ、
問題の解決なし」という思想のもと、
質疑応答や身体の観察を通じ、
問題解決への助言、練習、施術などを行う。」
というものだそうです。

「心」と「体」を総合的に見ていただけて、
さらに自分でもできるような練習法を指導していただけるというのが魅力的に思いました。

—————————————————-
↓ここから少し私事ですのでとばしていただいても結構です。↓

ヒトの好調、不調というものについて、
必要性もありつつ
(甲状腺機能亢進症というものに高校生になってかかり、
その後腰痛に悩み…)
興味もあったので、
自分を実験台にいろいろな治療や施術を受け、
自分なりに勉強をしてきました。
(西洋医学、東洋医学、漢方、中国整体、気功、アーユルヴェーダ、鍼灸、リンパマッサージ、心理カウンセリング、ヒプノセラピー…、野口整体、みがまま整体、健康法、食事法等。)

それぞれ長短あり、
どれがよかったとは一概に言えず。
すべてバランスよく取り入れていくのがよいのかなあと。

西洋医学では血液検査やホルモン値など、
数値で正確に測ることができます。

悪いところを切る、
症状を抑えるだけの処方だけではいけないのでは、
体の全体をみて根本的に治療するというのが東洋医学の考え方。

鍼灸治療はWHOもいろいろな疾患に効果があると認めています。
心理的なことが影響して骨格にゆがみを与えるということも知りました。
また逆に、骨格のゆがみが心理的影響を与えることも。

野口整体などの本を読むと、
体の不調というものは、
調整を行っている現れだと。
例えば、風邪などで熱がでるのは体が熱を上げることによってウィルスを退治しているのだから解熱剤を飲んではいけないとか…。

ヒトの体には自然治癒力があり、
その力が滞っているのを直すのには東洋医学、代替治療がよいかもしれませんし、
人任せにせず、
自分で自分の体を知り、
生活習慣、
食事、
運動、
ストレスをためないなど、
単純なことさえできていれば、
大金をはたいてあれこれ治療を受けずにすむのかもしれません。

(あれこれ受けてきて思うのは、
お医者様や施術者の方なりのバイアスがかかるので、
検査などで数値を確認しつつ、
セカンドオピニオンをつくり、
治療を取り入れていったほうが安全かつ効果的ではないかと、
個人的に思います。)

東洋医学の食養生について調べると、
「自分の体に合うものを食べる」
「自分の生活している土地のもの、旬のものが体によい」
とあります。

食べ物が土地のものが良いならば、
健康法も土地のものが良いのではないか?
そして、
健康な体を作るための運動や体を動かすものも、
ヨガ、ピラティス、フラ、などを体験してきましたが、
自分が生まれ育った土地に昔から存在する体の操法がよいのではないかなと思うようになってきました。

そこで、日本古来の武術にいきついたのでした。

↑私事ここまで↑
—————————————————-

「武術」というものも、
もともと自分の国のものらしいのに、
なじみがなくわかりづらいものです。
武道や格闘技と何が違うのかもわかりません。

とりあえずwikiで見つけた文章を転載させていただくと、

「古武術的な発想では、筋力をつけるのではなく、
「もともとあったのに気づかなかったチカラ」を有効活用することをめざします。
「もともとあったのに気づかなかったチカラ」とは、
重力だったり、
身体の「構造」がもたらすものだったり、
様々です。
ともかく、
筋力をアップさせるのではなく、
効率的な身体の使い方、
チカラの生み出し方を工夫する、
というのが古武術的な発想の大きな特徴ということができます。
(医学書院,古武術介護入門・本文より) 」

貼り付け元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E9%87%8E%E5%96%84%E7%B4%80

大きな筋肉を必要とせず、
体の小さいヒトでも重いものを持ち上げたり、
高くジャンプしたりできるらしい…。

武術の動きを応用して、
介護の現場で体を壊さないような体の使い方ができるらしい…。

無理なく、
あまり疲れず動くことができる術が古くから日本にあって、
超人的な動きができた達人がいたそうな…。

古武術についての多数の著作がある身体技法の研究家の甲野 善紀さんは、
元巨人軍の桑田さんなどのプロスポーツ選手に古武術の指導を行ったり、
TV番組にもとりあげられることも多く、ご存知の方も多いかもしれません。
https://www.shouseikan.com/

今回受けた心体カウンセリングの施術者である源武術 方条さんは、
その甲野 善紀さんのお弟子さんにあたる方でした。

ご自身の武術の体系をたちあげ、
スポーツと武術、
クリエイターと武術をつなげる教室や、
子供向けサッカー教室、
「心と体の両面を解放する練習をする教室」など、
武術を通して独自の活動をされておられます。
そのうちの一つの心体カウンセリングなのでした。

さてやっと心体カウンセリングについてですが、
流れは、
「質疑応答や身体の観察を通じ、
問題解決への助言、練習、施術などを行う。」
というまさにそのままでして。

私の場合、
相談内容がまとまらずぽろぽろと五月雨式に質問してしまったのですが、
親切にご回答いただけました。

そのうちの一つ、
「常に疲れている」とかいう大雑把な相談内容に対して、
掘り下げ、
どういう心理からくるものなのか、
また、体にどういう歪みがあり、
どこに力がはいってしまっているのかを見極めていただき、
問題の整理と、
解決のためのアドバイスをいただき。
体に働きかけることによってその問題も解決するということで、
歪みを取る体操、
そして力を抜く方法などのご指導いただきました。

「りきみをぬく- 日常・運動に役立つ脱力法 -」という教室HPにもありますが、
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1374.html
http://www.nabra.co.jp/hobbit/rikimiwonuku.htm

武術的にも無駄な力を抜く、ということが大切のようです。

自分の腕をぽんぽんとお手玉のように弾ませ、
パッとはなされたとき、
自然とだらんとおちるほうが力が抜けているそう。
無意識にとめてしまう場合は無駄な力が入っていて、
心理的にも力んでいる。

落ちる手を無意識に止めてしまう力を、
サービス精神とか義務感と言われました。
私からサービス精神とったらダメ人間になりそうですが、
オンオフができるようになるとよいとのこと。
そのオンオフのタイミング難しい…と思う自分の心理がどこからくるのか…。
一考の余地がありそう。

ほかにも体をリラックスした気持ちの良い状態「ホヤホヤ」に保ち、
嫌な言葉や、感触などを和らげる方法や、
肩関節を「ボニョボニョ」と力を抜き、
大きい力に変える方法などを指導していただきました。

聞きなれないしやりなれないので難しいのですが、
このシンプルなことさえできれば、ガラっと変わるのかもしれない。

これらは、
古武術的な思想を方条さんなりにアレンジし、
人に伝えるべくメニュー化したものだそう。

体の調整の施術はソフトな整体を受けているようで、
深くリラックスできかなり眠くなりました…。

最後に疑問点などの質問や総括などいただき。
二時間終了です。

スポーツをされている方にはきっとまた全然違った、
充実の二時間になるのだと思いますが、
私のような漠然とした悩みにも対応していただけるのはありがたいことです。
自分では気づかない自分のゆがみ、りきみに気づくことができ、
体の面から整えてもらえること、
自分でできるようになること、
それがこの心体カウンセリングの素晴らしいところだと思います。

自分の反省点としては、
自分の心理面を話すのは苦手なので、
相談内容を明確にして、
正確に伝えられるよう準備していけばよかったなーと。
まだ固いですかね(笑)

「武術」と聞くと、敷居が高く感じられていましたが、
今回のカウンセリングで、
少し触れることができたのか…、
余計な力は必要なく、
より気分も体も楽になれるものと考えてよいのかな?

今後も少しずつ知っていければなと思います。

以上になります(^-^)

源武術 HP
http://hojos.blog135.fc2.com/

りきみをぬく
- 日常・運動に役立つ脱力法 -
http://www.nabra.co.jp/hobbit/rikimiwonuku.htm


 (おわり)

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

◎体験者のご感想【Aさん】(女性) - 心体カウセリング




■「心体カウンセリング」(http://hojos.blog135.fc2.com/blog-category-28.html)を体験してくださったAさんが、とても丁寧なご紹介文を書いてくださいました。


【以下、ご感想】


http://wsdmagic.com/note/bujutu-counseling/



源武術主催の方条瞬刻さんによる、
心体カウンセリングを受けてきました。

武術家による心と体のカウンセリング。

病院でなく、
心理カウンセリングでもなく。

そもそも専門にスポーツも武術もやっていない自分が
受けてもいいものか?という疑問もありつつ…
受けさせていただきました。

心体カウンセリングとはどういうものかと伺ってみたところ↓
「心と体は一体で、
その関連を総合的に見ながら取り組まなければ、
問題の解決なし」という思想のもと、
質疑応答や身体の観察を通じ、
問題解決への助言、練習、施術などを行う。」
というものだそうです。

「心」と「体」を総合的に見ていただけて、
さらに自分でもできるような練習法を指導していただけるというのが魅力的に思いました。

—————————————————-
↓ここから少し私事ですのでとばしていただいても結構です。↓

ヒトの好調、不調というものについて、
必要性もありつつ
(甲状腺機能亢進症というものに高校生になってかかり、
その後腰痛に悩み…)
興味もあったので、
自分を実験台にいろいろな治療や施術を受け、
自分なりに勉強をしてきました。
(西洋医学、東洋医学、漢方、中国整体、気功、アーユルヴェーダ、鍼灸、リンパマッサージ、心理カウンセリング、ヒプノセラピー…、野口整体、みがまま整体、健康法、食事法等。)

それぞれ長短あり、
どれがよかったとは一概に言えず。
すべてバランスよく取り入れていくのがよいのかなあと。

西洋医学では血液検査やホルモン値など、
数値で正確に測ることができます。

悪いところを切る、
症状を抑えるだけの処方だけではいけないのでは、
体の全体をみて根本的に治療するというのが東洋医学の考え方。

鍼灸治療はWHOもいろいろな疾患に効果があると認めています。
心理的なことが影響して骨格にゆがみを与えるということも知りました。
また逆に、骨格のゆがみが心理的影響を与えることも。

野口整体などの本を読むと、
体の不調というものは、
調整を行っている現れだと。
例えば、風邪などで熱がでるのは体が熱を上げることによってウィルスを退治しているのだから解熱剤を飲んではいけないとか…。

ヒトの体には自然治癒力があり、
その力が滞っているのを直すのには東洋医学、代替治療がよいかもしれませんし、
人任せにせず、
自分で自分の体を知り、
生活習慣、
食事、
運動、
ストレスをためないなど、
単純なことさえできていれば、
大金をはたいてあれこれ治療を受けずにすむのかもしれません。

(あれこれ受けてきて思うのは、
お医者様や施術者の方なりのバイアスがかかるので、
検査などで数値を確認しつつ、
セカンドオピニオンをつくり、
治療を取り入れていったほうが安全かつ効果的ではないかと、
個人的に思います。)

東洋医学の食養生について調べると、
「自分の体に合うものを食べる」
「自分の生活している土地のもの、旬のものが体によい」
とあります。

食べ物が土地のものが良いならば、
健康法も土地のものが良いのではないか?
そして、
健康な体を作るための運動や体を動かすものも、
ヨガ、ピラティス、フラ、などを体験してきましたが、
自分が生まれ育った土地に昔から存在する体の操法がよいのではないかなと思うようになってきました。

そこで、日本古来の武術にいきついたのでした。

↑私事ここまで↑
—————————————————-

「武術」というものも、
もともと自分の国のものらしいのに、
なじみがなくわかりづらいものです。
武道や格闘技と何が違うのかもわかりません。

とりあえずwikiで見つけた文章を転載させていただくと、

「古武術的な発想では、筋力をつけるのではなく、
「もともとあったのに気づかなかったチカラ」を有効活用することをめざします。
「もともとあったのに気づかなかったチカラ」とは、
重力だったり、
身体の「構造」がもたらすものだったり、
様々です。
ともかく、
筋力をアップさせるのではなく、
効率的な身体の使い方、
チカラの生み出し方を工夫する、
というのが古武術的な発想の大きな特徴ということができます。
(医学書院,古武術介護入門・本文より) 」

貼り付け元

大きな筋肉を必要とせず、
体の小さいヒトでも重いものを持ち上げたり、
高くジャンプしたりできるらしい…。

武術の動きを応用して、
介護の現場で体を壊さないような体の使い方ができるらしい…。

無理なく、
あまり疲れず動くことができる術が古くから日本にあって、
超人的な動きができた達人がいたそうな…。

古武術についての多数の著作がある身体技法の研究家の甲野 善紀さんは、
元巨人軍の桑田さんなどのプロスポーツ選手に古武術の指導を行ったり、
TV番組にもとりあげられることも多く、ご存知の方も多いかもしれません。
https://www.shouseikan.com/

今回受けた心体カウンセリングの施術者である源武術 方条さんは、
その甲野 善紀さんのお弟子さんにあたる方でした。

ご自身の武術の体系をたちあげ、
スポーツと武術、
クリエイターと武術をつなげる教室や、
子供向けサッカー教室、
「心と体の両面を解放する練習をする教室」など、
武術を通して独自の活動をされておられます。
そのうちの一つの心体カウンセリングなのでした。

さてやっと心体カウンセリングについてですが、
流れは、
「質疑応答や身体の観察を通じ、
問題解決への助言、練習、施術などを行う。」
というまさにそのままでして。

私の場合、
相談内容がまとまらずぽろぽろと五月雨式に質問してしまったのですが、
親切にご回答いただけました。

そのうちの一つ、
「常に疲れている」とかいう大雑把な相談内容に対して、
掘り下げ、
どういう心理からくるものなのか、
また、体にどういう歪みがあり、
どこに力がはいってしまっているのかを見極めていただき、
問題の整理と、
解決のためのアドバイスをいただき。
体に働きかけることによってその問題も解決するということで、
歪みを取る体操、
そして力を抜く方法などのご指導いただきました。

「りきみをぬく- 日常・運動に役立つ脱力法 -」という教室HPにもありますが、
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1374.html
http://www.nabra.co.jp/hobbit/rikimiwonuku.htm

武術的にも無駄な力を抜く、ということが大切のようです。

自分の腕をぽんぽんとお手玉のように弾ませ、
パッとはなされたとき、
自然とだらんとおちるほうが力が抜けているそう。
無意識にとめてしまう場合は無駄な力が入っていて、
心理的にも力んでいる。

落ちる手を無意識に止めてしまう力を、
サービス精神とか義務感と言われました。
私からサービス精神とったらダメ人間になりそうですが、
オンオフができるようになるとよいとのこと。
そのオンオフのタイミング難しい…と思う自分の心理がどこからくるのか…。
一考の余地がありそう。

ほかにも体をリラックスした気持ちの良い状態「ホヤホヤ」に保ち、
嫌な言葉や、感触などを和らげる方法や、
肩関節を「ボニョボニョ」と力を抜き、
大きい力に変える方法などを指導していただきました。

聞きなれないしやりなれないので難しいのですが、
このシンプルなことさえできれば、ガラっと変わるのかもしれない。

これらは、
古武術的な思想を方条さんなりにアレンジし、
人に伝えるべくメニュー化したものだそう。

体の調整の施術はソフトな整体を受けているようで、
深くリラックスできかなり眠くなりました…。

最後に疑問点などの質問や総括などいただき。
二時間終了です。

スポーツをされている方にはきっとまた全然違った、
充実の二時間になるのだと思いますが、
私のような漠然とした悩みにも対応していただけるのはありがたいことです。
自分では気づかない自分のゆがみ、りきみに気づくことができ、
体の面から整えてもらえること、
自分でできるようになること、
それがこの心体カウンセリングの素晴らしいところだと思います。

自分の反省点としては、
自分の心理面を話すのは苦手なので、
相談内容を明確にして、
正確に伝えられるよう準備していけばよかったなーと。
まだ固いですかね(笑)

「武術」と聞くと、敷居が高く感じられていましたが、
今回のカウンセリングで、
少し触れることができたのか…、
余計な力は必要なく、
より気分も体も楽になれるものと考えてよいのかな?

今後も少しずつ知っていければなと思います。

以上になります(^-^)

源武術 HP
http://hojos.blog135.fc2.com/

りきみをぬく
- 日常・運動に役立つ脱力法 -
http://www.nabra.co.jp/hobbit/rikimiwonuku.htm


 (おわり)




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

■8/20(日)【フットボールと武術をつなぐ・関西】祖母井秀隆・方条瞬刻合同教室

芦屋市立スポーツ施設体育館


 「オシムを日本に呼んだ男」として知られる、「ジェフ市原/グルノーブル/京都サンガ」元GM・祖母井秀隆と源武術【甲章】主宰・方条瞬刻による合同教室です。関西の一般公開教室は今回初となります。
 座学・実技講習・質疑応答を交えながら進めてゆきます。

 多くの近代スポーツが見落とし、「死角」になっている動きが脱力や武術にはあります。
 超一流選手が身につけている動きの中には、「才能」で済ませずに、「練習できるもの」があります。

 当教室では、「スポーツに活かせる武術の知恵」をレクチャーしつつ、現代社会におけるスポーツの可能性と問題点についても考えます。

 サッカー中心の内容となりますが、ご興味がある方でしたらどなたでもご参加できます。他ジャンル・運動未経験者の方も歓迎です。


◎【フットボールと武術をつなぐ・関西】


■開催日時:2017年8月20日(日曜日)・午後6時30分から8時30分まで(午後6時15分から受付開始)
■会場:「芦屋市立体育館」・競技場1
■会場へのアクセス:〒659-0072 兵庫県芦屋市川西町15番3号 / 電話番号:0797-31-8228
 阪神線「芦屋駅」下車 徒歩8分/ 阪急バス「業平橋(なりひらばし)」徒歩6分
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、教室内容に関する施設への問い合わせは無いようお願いいたします。
 会場の参照ページ:
http://www.green.dti.ne.jp/ashi-spo/gym/
■参加費:3000円
■定員:60名
お問い合わせ・お申し込みアドレス【スポーツと武術をつなぐ事務局】sportsbujutsu@gmail.com
■お申し込み:上記メールアドレスから、必要事項を記入の上お申し込み下さい。
 1、「8/20フットボール申込」
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(講座予定の変更等の際使用)
 4、ご希望や当日のリクエスト・当講座参加の動機やお知りになった切っ掛け等ありましたらご記載下さい。
 5、甲章による稽古会情報や技の解説・練習法などのメール配信(無料)をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※(特にauの方)上記メールアドレスが受信拒否にならない様に設定をお願いいたします。
■ご用意するもの:動きやすい服装、補給用の水分、筆記用具、タオル
■世話人:
廣田景一
神吉直人
林幸佳
■主催:芦屋市サッカー協会


【講師プロフィール】


■ 祖母井 秀隆(うばがい ひでたか)


  大阪体育大学卒業、読売クラブ、ドイツリーグでプレイヤーとして活躍後、ケルン体育大学(ドイツ)でコーチングを学び卒業。
 帰国後は、大阪体育大学サッカー部コーチ、ジェフユナイテッド市原(現千葉)育成部長、同GM(※)を歴任。
 2007年からグルノーブル・フット38(フランス)でGM、2008年から2010年まで会長代行。2部の中堅クラブを1部へと押し上げた。
  2010年から2014年まで、京都サンガのGM。
  2015年よりCTG・S・C(Craine Tortoise Genkikan Sports Club)企画部長に就任し、市原を中心に活動を展開中。
  2016年より淑徳大学客員教授に就任。

 ドイツ留学時代に培った幅広い人脈を活かしてヨーロッパからイビチャ・オシム、アマル・オシムらの指導者を招聘した実績を持つ。

・TV出演:「プロフェッショナル 仕事の流儀」第80回(2008.3.4放送)
http://www.nhk.or.jp/professional/2008/0304/ 他
・著書:『祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学』 光文社刊、『「監督を決める」仕事 -世界が認めた日本人GMの逃げないマネジメント』 ダイヤモンド社刊 他

※GM:ゼネラルマネージャーの略。サッカークラブの運営・選手の交渉・地域活性などクラブに関わるすべての仕事を担う。


■ 方条 瞬刻(ほうじょう しゅんこく)


 甲野善紀先生、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動」「源武術」を提唱。
 スポーツ指導者・ダンサー・パフォーマー・格闘家・文筆家など、ジャンルを問わず、各分野ごとの「体の使い方」を幅広く指導。
 近年では祖母井秀隆氏(Jリーグ【ジェフユナイテッド市原】【京都サンガF.C. 】/【グルノーブル】元ゼネラルマネージャー)と合同で、「京都サンガ普及部コーチ講習会」講師を務める。
 2016年6月・前年度【合気道SA】主催「実戦合気道選手権」無差別級優勝、総合優勝者とのノールール組み手に勝利。

 現在、源武術【甲章】主宰。
 恵比寿・動作術の会(半身動作研究会)スタッフ/BULINK・甲野善紀「最新の気づきと技と術理」綾瀬講習会スタッフ/カルチャースクール西荻窪「ほびっと村学校」講師。
越谷市・グラスルーツスポーツクラブ「FCカーニョ」武術教室講師。

【 メディア】BAYFM「Love Our Bay」(ラジオ・2017年2月13日(月)-2月16日(木))
http://www.bayfm.co.jp/lob/top.html
日刊スポーツ/Yahoo! ニュース(2016年)

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1728038.html
【源運動/源武術とは 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-category-25.html
【 活動歴・年表 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-175.html
【 甲野善紀先生からの紹介文 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1224.html


■ 源武術【 甲章 】HP:
http://hojos.blog135.fc2.com/

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052


■ アシスタント/ミニヨガコーナー:ゆっきー

 ヨガ講師。
 2016年に行われた祖母井秀隆・方条瞬刻合同講師による「京都サンガ普及部コーチ講習会」を始め、全国で行われている両氏の合同教室・単独教室でアシスタントを務める。
 現在老人ホームにてヨガコーナーを担当。

 2017年・経絡YOGA指導者養成講座修了。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

■8/26(土)【スポーツと武術をつなぐ・東京】祖母井秀隆・方条瞬刻合同教室

関町北地区区民館 関町北地区区民館入口


 「オシムを日本に呼んだ男」として知られる、元「ジェフ市原/グルノーブル/京都サンガ」GM・祖母井秀隆と源武術【甲章】主宰・方条瞬刻による合同教室です。
 座学・実技講習・質疑応答を交えながら進めてゆきます。
 内容にご興味がある方でしたらどなたでも参加できます。終了後は会場近くの居酒屋で懇親会を予定しております。


◎【スポーツと武術をつなぐ】東京


■開催日時:2017年8月26日(土曜日)・午後6時から8時まで(午後5時45分から受付開始)
■会場:「関町北地区区民館」・レクルーム(二階) ※「甲章」名義で予約してあります。
■会場へのアクセス:〒177-0051 東京都練馬区関町北4-12-21 / 電話番号:03-3594-2603
 西武新宿線「武蔵関駅」下車 徒歩5分/ 西武池袋線「大泉学園駅」南口から 西武バス「吉祥寺駅」行 「関町北4丁目」下車すぐ

 【「武蔵関駅」からの経路】: 改札を出て左手にある「北口」出口へ。階段を降りて目の前の道(正面にセブンイレブンが見えます)を右に。直進すると右手に見えるショップ99を通過し、その先に「武蔵関北口商店街」というゲートがあります。くぐると目の前にある、広い十字路を左折。そのまま会場まで直進。「こうしんばし」(小さな橋)、信号「庚申橋北」のある十字路を通過し、「桜井駐車場」を通過したらすぐ隣、左手に入口が見えます。(少し奥まっており、看板が暗めです。)

 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する施設への問い合わせは無いようお願いいたします。
 会場の参照ページ:
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/sekimachikita.html
■参加費:3000円
■定員:25名
お問い合わせ・お申し込みアドレス(世話人・丸尾信彦)chuunenbaraoyaji2@yahoo.co.jp
または方条へhoujoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記メールアドレスから、必要事項を記入の上お申し込み下さい。
 1、「8/26スポーツ申込」 ・懇親会ご参加の方は「懇親会参加希望」
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(講座予定の変更等の際使用)
 4、ご希望や当日のリクエスト・当講座参加の動機やお知りになった切っ掛け等ありましたらご記載下さい。
 5、甲章による稽古会情報や技の解説・練習法などのメール配信(無料)をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※(特にauの方)上記メールアドレスが受信拒否にならない様に設定をお願いいたします。
■ご用意するもの:動きやすい服装、補給用の水分、筆記用具、タオル


【教室について】

 多くの近代スポーツが見落とし、「死角」になっている動きが脱力や武術にはあります。
 超一流選手が身につけている動きの中には、「才能」で済ませずに、「練習できるもの」があります。

 当教室では、「スポーツに活かせる武術の知恵」をレクチャーしつつ、現代社会におけるスポーツの可能性と問題点についても考えます。
 

【講師プロフィール】


■ 祖母井 秀隆(うばがい ひでたか)


  大阪体育大学卒業、読売クラブ、ドイツリーグでプレイヤーとして活躍後、ケルン体育大学(ドイツ)でコーチングを学び卒業。
 帰国後は、大阪体育大学サッカー部コーチ、ジェフユナイテッド市原(現千葉)育成部長、同GM(※)を歴任。
 2007年からグルノーブル・フット38(フランス)でGM、2008年から2010年まで会長代行。2部の中堅クラブを1部へと押し上げた。
  2010年から2014年まで、京都サンガのGM。
  2015年よりCTG・S・C(Craine Tortoise Genkikan Sports Club)企画部長に就任し、市原を中心に活動を展開中。
  2016年より淑徳大学客員教授に就任。

 ドイツ留学時代に培った幅広い人脈を活かしてヨーロッパからイビチャ・オシム、アマル・オシムらの指導者を招聘した実績を持つ。

・TV出演:「プロフェッショナル 仕事の流儀」第80回(2008.3.4放送)
http://www.nhk.or.jp/professional/2008/0304/ 他
・著書:『祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学』 光文社刊、『「監督を決める」仕事 -世界が認めた日本人GMの逃げないマネジメント』 ダイヤモンド社刊 他

※GM:ゼネラルマネージャーの略。サッカークラブの運営・選手の交渉・地域活性などクラブに関わるすべての仕事を担う。


■ 方条 瞬刻(ほうじょう しゅんこく)


 甲野善紀先生、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動」「源武術」を提唱。
 スポーツ指導者・ダンサー・パフォーマー・格闘家・文筆家など、ジャンルを問わず、各分野ごとの「体の使い方」を幅広く指導。
 近年では祖母井秀隆氏(Jリーグ【ジェフユナイテッド市原】【京都サンガF.C. 】/【グルノーブル】元ゼネラルマネージャー)と合同で、「京都サンガ普及部コーチ講習会」講師を務める。
 2016年6月・前年度【合気道SA】主催「実戦合気道選手権」無差別級優勝、総合優勝者とのノールール組み手に勝利。

 現在、源武術【甲章】主宰。
 恵比寿・動作術の会(半身動作研究会)スタッフ/BULINK・甲野善紀「最新の気づきと技と術理」綾瀬講習会スタッフ/カルチャースクール西荻窪「ほびっと村学校」講師。
越谷市・グラスルーツスポーツクラブ「FCカーニョ」武術教室講師。

【 メディア】BAYFM「Love Our Bay」(ラジオ・2017年2月13日(月)-2月16日(木))
http://www.bayfm.co.jp/lob/top.html
日刊スポーツ/Yahoo! ニュース(2016年)

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1728038.html
【源運動/源武術とは 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-category-25.html
【 活動歴・年表 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-175.html
【 甲野善紀先生からの紹介文 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1224.html


■ 源武術【 甲章 】HP:
http://hojos.blog135.fc2.com/

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052



■ アシスタント/ミニヨガコーナー:ゆっきー

 ヨガ講師。
 2016年に行われた祖母井秀隆・方条瞬刻合同講師による「京都サンガ普及部コーチ講習会」を始め、全国で行われている両氏の合同教室・単独教室でアシスタントを務める。
 現在老人ホームにてヨガコーナーを担当。

 2017年・経絡YOGA指導者養成講座修了。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

■7/23(日)第4回【群馬稽古会】太田市

群馬県で開催する教室の第4回です。
各教室単体でのご参加も可能です。


◎第4回【群馬稽古会】


◎2017年7月23日(日)


■1・【 健康に活かす武術】午前10時-11時30分
……脱力や武術の知恵を「日常」や「健康」に活かす方法を中心にご紹介します。
お年寄りや体力に自信の無い方もどうぞ。

※昼食・懇親会 11時30分-12時

■2・【「脱力」の体験】基本編 12時-13時30分
……「心と体の無駄な力をぬく」事による、様々な効果を体験していただきます。
この時間では、日常・パフォーマンス・プロスポーツなど、あらゆる分野に共通する基本をじっくりと練習します。

■3・【源運動・無料体験教室】 13時45分-14時45分
……「動き・体の根本を組み替えれば、あらゆる動きが向上する」という源運動源武術の世界を体験していただきます。

■4・【「脱力」の体験】-各分野に活かす 
……「脱力」の世界を様々な分野に活かす具体的な方法を練習します。
参加者のご質問にお答えしながら、日常や各分野における「体や動きに関する疑問・悩み」への解決法のご提案などもいたします。


■会場:「只上一区集会所」
 〒373-0011 太田市只上町1858-1
 アクセス: 北関東自動車道:太田桐生ICより車で3-4分・駐車場有り
※最寄り駅(山前駅)から距離がありますので、車またはタクシーのご来場をおすすめいたします。
http://mapnavi.net/public/directory/listing/162/

 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する施設への問い合わせは無いようお願いいたします。
【参加費】 1教室1500円
【主催】 石川幸子 saiwa.issy@gmail.com

お問い合わせ・お申し込みアドレスhoujoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記(主催または講師)メールアドレスから、必要事項を記入の上お申し込み下さい。(申し込み後のキャンセル可能)
 1、件名に開催日と参加希望教室番号:例「7/23群馬1-2」申し込み」 「7/23群馬1-4」申し込み」(各教室単体で参加できます)
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、ご希望や当日のリクエストなどあればどうぞ。又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、甲章による稽古会情報や技の解説・練習法などのメール配信(無料)をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※(特にau携帯の方・パソコンの方)上記メールアドレスが受信拒否/迷惑フォルダー振り分けにならない様に設定をお願いいたします。


■講師: 方条 瞬刻(ほうじょう しゅんこく)

 甲野善紀先生、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動源武術」を提唱。
 スポーツ指導者・ダンサー・パフォーマー・格闘家・文筆家など、ジャンルを問わず、各分野ごとの「体の使い方」を幅広く指導。
 近年では祖母井秀隆氏(元Jリーグジェフユナイテッド市原/京都サンガF.C. ゼネラルマネージャー)と合同で、「京都サンガ普及部コーチ講習会」講師を務める。
 2016年6月、前年度【合気道SA】主催「実戦合気道選手権」無差別級優勝、総合優勝者とのノールール組み手に勝利。

 現在、源武術【甲章】主宰。(http://hojos.blog135.fc2.com/)
 恵比寿・動作術の会(半身動作研究会)スタッフ/BULINK・甲野善紀「最新の気づきと技と術理」綾瀬講習会スタッフ/カルチャースクール西荻窪「ほびっと村学校」講師。

【 メディア】
■BAYFM 「ラブ・アワ・ベイ」(ラジオ・2017年2/13〜2/16)
http://www.bayfm.co.jp/lob/top.html
■日刊スポーツ/Yahoo! ニュース

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1728038.html
源運動源武術とは 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-category-25.html
【 活動歴・年表 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-175.html
【 甲野善紀先生からの紹介文 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1224.html




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 脱力術 方条瞬刻

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: