【世界】


 「世の中が悪い」と言った所で世界は何も変わらないが、自己を改善すれば取り巻く世界は変わる。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【今年の一文字】


 私が個人的に考える、2016年を象徴した一文字は、「暴」だ。


 マスメディアでは、年の始めから、様々な事が「暴」かれ続けた。
 不倫、薬物、隣の国の大統領、パナマ文書。


 また、国家や国民の「暴走」が、分かりやすく形に現れ始めた。
 「暴言」を吐きながら、世界最大の国のリーダーが生まれた。


 そんな印象の一年。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【引き出し】


 「引き出し」には限りがありますが、「発想」は無限です。


 つまり、「発想力」を養うという事は、「無限の引き出し」を作る事なのです。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣

【抑制】


 「できる」という事と「使う」という事は違います。


 人間、高度な技術を習得すると、それを披露したくなる心理が当然働きます。

 しかし実際の運用において、「むしろ使わない方がいい」場面が、数多くあるのです。

 たとえば演奏技術に定評のある方の楽曲を聞いていて、「むしろここでは技術を抑えた方がいいのに」と思う事があります。

 その人が技術を「ひけらかす」事により、全体の調和を乱してしまっているからです。


 この問題は、あらゆる分野で起こり得ます。

 たとえば私は講習会や動画で速く、大きく、複雑な動きを披露することがあります。
 それは、「こんなことも出来るようになりますよ」という「例」を示すためです。

 しかし実際の乱取りや戦闘では、その動きは単純なものです。
 「相手を制する」という目的の一点において、華やかな動きは大抵「無駄」だからです。


 では「複雑・高度な動き」が不要かと言ったら、そうではありません。

 「必要な時に、いつでもできる」のが大切なのです。

 問題なのは、不要な時に無意識、あるいは意識的にそれを「披露」したくなってしまう事です。

 芸術でも武術でも、不要な場面で混入した「高度な技術」は、むしろその質を低下させるという事です。


 「増強」よりも、「抑制」の方が難しいのです。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 術理解説

【恒常性】


 人間には、能力を最も発揮する「感情の適温」というのがある。


 高いと我を失い、低いと動機を失う。

 これを一定に保つのも、「術」なのだ。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

tag : 源武術 源運動 術理解説

【アドリブ】


 この世界は、「アドリブ」で出来ている。

 なぜならあらゆる体験に、これまでと「全く同じ」ものなど何一つ無いからだ。


 「その瞬間、その状況」という意味で全ての事象は「初体験」であり、本来「初見の対応」が常に求められているのだ。
 つまり、「即興性」を磨かない事には、本当の能力を磨いた事にはならない。


 教科書通りの型にはめた対応は、「似た事象」を「同じもの」として画一的に処理させようとする。

 それは「対応」としては非常に荒く、「最適」から必ずはずれる。
 「最適」に近づくためには、「自分で考える力」が必要不可欠なのだ。


 あらゆる分野における教育の問題点は、「考える」「発想する」前に「覚えさせようとする」事だ。

 当然、「自分で考えられない」人間を量産する。
 「考えない」で、「決められたプログラム」を忠実に実行する存在。
 それは「ロボット」だ。

 現在、人間の「ロボット化」がどんどん進行している。


 「この世界は、「アドリブ」で出来ている」ととらえ直すこと。

 それは、人間を「ロボット」から「人」へと取り戻す行為なのだ。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣

【配分】


 何事も上達の秘訣は、「得意な事と不得意な事の配分」です。

「得意な事」を中心に伸ばしつつ、適度に不得意な事への挑戦を織り混ぜます。


 何かがうまく行っていない場合、指導者か、自身がこの「配分」を誤っているのです。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣

【空気】


 どんなに正しくても、どんなに倫理的でも、「それは今言うことじゃない」という事がある。

 その判断が的確な人を、「空気が読める」という。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【暇人】

 
 最近、「ヒマな人」というのはすごいのではないかと思っている。

 「忙しく動き回り、疲れ果てている人」にとって、ぱっと声をかけたら会ってくれる友人や恋人はかけがえのない存在だ。


 売れっ子のお笑い芸人さんが、わざわざ全額を負担して後輩を旅行や遊びに連れて行くのも、そういった部分があるのではないかと思う。


 最近では「働かずに家にいる」という理由だけで、専業主婦さえ批判される事があるという。(本当は一日とても大変です)
 ニートやヒモ男の風当たりは、当然強い。


 しかし、「ドアを開けたらそこにいる」存在のなんと貴重な事か。

 つまり「ヒマ」という、一見何の価値もない状態でさえも、見方を変えれば人と人とをつなぎ関係性を深める、「すれ違い防止機巧」という、特殊能力なのだ。

 人間関係を良好に保つ秘訣の一つに、「どちらかが暇」というのは大いにあるのではないか、と思った。


 ブラック企業や過労が叫ばれる昨今、真の「貴族」とは、「時間」という豊かな資産を保有した「暇人」なのかも知れない。


 (おわり)



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【哲学者】


 哲学者とは、哲学を生み出す人間の事で、「哲学にくわしい人」の事ではない。

 音楽家も、武術家も、同様。


 その分野における最も純粋な能力はいつでも「創造性」の中にある。

 本質的に、「詳しくなる能力」とは、相反する。


 それは、「評論家」と「表現者」の違いとも言える。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動

■12/18(日)【スポーツと武術をつなぐ】祖母井秀隆・方条瞬刻合同教室





 「オシムを日本に呼んだ男」として知られる、元「ジェフ市原/グルノーブル/京都サンガ」GM・祖母井秀隆と源武術【甲章】主宰・方条瞬刻による合同教室です。
 少人数制で座学・実技講習・質疑応答を交えながら進めてゆきます。
 内容にご興味がある方でしたらどなたでも参加できます。終了後は懇親会を予定しております。


◎【スポーツと武術をつなぐ】


■開催日時:2016年12月18日(日曜日)・午後1時30分から3時(受付開始:1時15分)
■会場:「埼玉県川越市中央公民館分室」・和室3(一番奥の部屋/「甲章」名義で予約してあります)
※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する施設への問い合わせは無いようお願いいたします。
・住所:川越市六軒町2-15-1/電話:049-222-1394
・アクセス:東武東上線川越市駅、西武新宿線本川越駅より徒歩10分(駐車場はほぼ無い為、 公共交通機関のご利用をお願いします)
・会場の参照ページ:
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/shisetsu/kokyoshisetsu/kominkan_katsudokan/chuo_bunshitsu.html
■参加費:5000円
■定員:10名
お問い合わせ・お申し込みアドレス(世話人・丸尾)chuunenbaraoyaji2@yahoo.co.jp
または方条へhoujoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記メールアドレスから、必要事項を記入の上お申し込み下さい。
 1、「12/18スポーツ申込」 ・懇親会ご参加の方は「懇親会参加希望」
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(講座予定の変更等の際使用)
 4、ご希望や当日のリクエスト・当講座参加の動機やお知りになった切っ掛け等ありましたらご記載下さい。
 5、甲章による稽古会情報や技の解説・練習法などのメール配信(無料)をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※(特にauの方)上記メールアドレスが受信拒否にならない様に設定をお願いいたします。
■ご用意するもの:動きやすい服装、補給用の水分、筆記用具、タオル


【教室について】

 多くの近代スポーツが見落とし、「死角」になっている動きが脱力や武術にはあります。
 超一流選手が身につけている動きの中には、「才能」で済ませずに、「練習できるもの」があります。

 当教室では、「スポーツに活かせる武術の知恵」をレクチャーしつつ、現代社会におけるスポーツの可能性と問題点についても考えます。
 

【講師プロフィール】


■ 祖母井 秀隆(うばがい ひでたか)


  大阪体育大学卒業、読売クラブ、ドイツリーグでプレイヤーとして活躍後、ケルン体育大学(ドイツ)でコーチングを学び卒業。
 帰国後は、大阪体育大学サッカー部コーチ、ジェフユナイテッド市原(現千葉)育成部長、同GM(※)を歴任。
 2007年からグルノーブル・フット38(フランス)でGM、2008年から2010年まで会長代行。2部の中堅クラブを1部へと押し上げた。
  2010年から2014年まで、京都サンガのGM。
  2015年よりCTG・S・C(Craine Tortoise Genkikan Sports Club)企画部長に就任し、市原を中心に活動を展開中。
  2016年より淑徳大学客員教授に就任。

 ドイツ留学時代に培った幅広い人脈を活かしてヨーロッパからイビチャ・オシム、アマル・オシムらの指導者を招聘した実績を持つ。

・TV出演:「プロフェッショナル 仕事の流儀」第80回(2008.3.4放送)
http://www.nhk.or.jp/professional/2008/0304/ 他
・著書:『祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学』 光文社刊、『「監督を決める」仕事 -世界が認めた日本人GMの逃げないマネジメント』 ダイヤモンド社刊 他

※GM:ゼネラルマネージャーの略。サッカークラブの運営・選手の交渉・地域活性などクラブに関わるすべての仕事を担う。



■ 方条 瞬刻(ほうじょう しゅんこく)

 甲野善紀先生、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動源武術」を提唱。
 スポーツ指導者・ダンサー・パフォーマー・格闘家・文筆家など、ジャンルを問わず、各分野ごとの「体の使い方」を幅広く指導。
 近年では祖母井秀隆氏(元Jリーグジェフユナイテッド市原/京都サンガF.C. ゼネラルマネージャー)と合同で、「京都サンガ普及部コーチ講習会」講師を務める。
 2016年6月、前年度【合気道SA】主催「実戦合気道選手権」無差別級優勝、総合優勝者とのノールール組み手に勝利。

 現在、源武術【甲章】主宰。(http://hojos.blog135.fc2.com/)
 恵比寿・動作術の会(半身動作研究会)スタッフ/BULINK・甲野善紀「最新の気づきと技と術理」綾瀬講習会スタッフ/カルチャースクール西荻窪「ほびっと村学校」講師。
houjoushunkoku@gmail.com


【 メディア】
■BAYFM 「ラブ・アワ・ベイ」2017年
http://www.bayfm.co.jp/lob/top.html
■日刊スポーツ/Yahoo! ニュース

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1728038.html
源運動源武術とは 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-category-25.html
【 活動歴・年表 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-175.html
【 甲野善紀先生からの紹介文 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1224.html



■ アシスタント:ゆっきー

 ヨガ講師。
 2016年に行われた祖母井秀隆・方条瞬刻合同講師による「京都サンガ普及部コーチ講習会」を始め、全国で行われている両氏の合同教室・単独教室でアシスタントを務める。
 現在千葉県市原市CTG・S・Cスポーツ教室及び「特別養護老人ホーム トータス」内でヨガコーナーを担当。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 方条瞬刻

【意思】


 現実から目をそらし、自分の都合良く解釈する事を「ポジティブ」「前向き」と考える人がいるが、それは「現実逃避」という。

 真の「前向き」とは、現実をありのまま受け入れ、それでも進もうとする「意思」の事をいう。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: