FC2ブログ

2/22・3/29(土)【無料講座/術のいりぐち/うごきの効率化/稽古と最新術理】練馬区・方条の各講座

関町北地区区民館 関町北地区区民館入口


■ 源運動/源武術【甲章】方条瞬刻 2月・3月の練馬講座一覧 ■

 2014年2月・3月に行われる方条瞬刻の練馬講座情報です。
 3月から、参加費1000円の一時間講座を試験開催いたします。

 複数講座行われる日も、各講座個別の申し込み可能です。
 基本申し込み制ですが、当日ご予定が空いた方など予約なしの飛び込み参加も歓迎です。

■『無料講座』……うごき・身体の根元にある「根本原理」から作りかえて行く「源運動/源武術」の基本的な稽古法をご紹介します。参加費無料です。

■『術のいりぐち』……「技」や「術」の世界は、「できた」「できる」と思える「最初のきっかけ」がなかなか見つかりません。そこで誰でも術の感覚を体験し、稽古ができるようになる「7:3・6:4稽古法」(ななさんろくよんけいこほう)を中心に、甲野善紀先生や方条瞬刻のさまざまな技を、楽しく練習します。

■『うごきの効率化』……日常・スポーツ・武道に共通した「動きのムダを効率化する」方法を学びます。「筋力トレーニング」とは全く逆の発想で、運動能力をアップさせます。
 うごきの根本にある「原理」から変えて行くので、同じ稽古で家事が楽になったり、パンチ力が上がったりしてゆきます。お年寄りからスポーツ選手まで、いっしょに同じ稽古をすることができます。

■『術研』(稽古と最新術理 )……武術専門の稽古会です。「布の崩し」(ぬののくずし)「柔不動」(じゅうふどう)など方条の最新技法の公開を行います。またリクエストにも応じながら、稽古においてもっとも重要な「技の手ざわり」を、次々と受け渡してゆきます。
 道着や稽古道具をお持ちの方はご持参ください。手ぶらでご参加もできます。受ける方の体力に合わせて感覚を手渡しますので、初心者・初参加の方も歓迎です。

■『懇親会』……稽古に関するご質問を受け付けたり、参加者の皆さんで雑談を交わす気軽な会です。懇親会のみの参加も可能です。
 参加費無料・飲食物は各自ご用意下さい。会場近くにコンビニもあります。 ※ごみは各自お持ち帰り下さい。


各講座については前半の「個別情報」をご覧ください。お申し込みや会場については、後半の「各講座共通情報」をご覧ください。


◎【個別情報】


●2014年2月22日(土) 会場:1階「和室」

 ■「無料講座7」……午後1時30分から2時30分(1時15分受付開始)/参加・見学無料/和室/

 ■「懇親会」……2時30分から3時30分/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(近くにコンビニ・自販機あり)/ 和室/

 ■「うごきの効率化7」……3時30分から5時30分(3時15分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 和室/

 ■「懇親会」……5時30分から6時30分/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(近くにコンビニ・自販機あり)/ 和室/

 ■「術研9」(稽古と最新術理)……6時30分から8時30分(6時15分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/和室/


●2014年3月29日(土) 会場:1階「和室」

 ■「無料講座8」……午前11時から12時(10時45分受付開始)/参加・見学無料/和室/

 ■「懇親会」(昼食)……午後12時から1時/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(近くにコンビニ・自販機あり)/ 和室/

 ■「うごきの効率化8」……1時から2時(12時45分受付開始)/ 参加料:1000円 / 見学無料/ 和室/

 ■「術のいりぐち2」……2時15分から3時15分(2時受付開始)/ 参加料:1000円 / 見学無料/ 和室/

 ■「術研10」(稽古と最新術理)……3時30分から5時30分(3時15分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/和室/


◎【共通情報】

■会場:「関町北地区区民館」 ※使用する部屋は個別情報をご覧下さい。
 「らびあんふるーる」名義で予約してあります。
■会場へのアクセス:〒177-0051 東京都練馬区関町北4-12-21 / 電話番号:03-3594-2603
 西武新宿線「武蔵関駅」下車 徒歩5分/ 西武池袋線「大泉学園駅」南口から 西武バス「吉祥寺駅」行 「関町北4丁目」下車すぐ

 【「武蔵関駅」からの経路】: 改札を出て左手にある「北口」出口へ。階段を降りて目の前の道(正面にセブンイレブンが見えます)を右に。直進すると右手に見えるショップ99を通過し、その先に「武蔵関北口商店街」というゲートがあります。くぐると目の前にある、広い十字路を左折。そのまま会場まで直進。「こうしんばし」(小さな橋)、信号(十字路)を通過し、「桜井駐車場」を通過したらすぐ隣、左手に入口が見えます。(少し奥まっており、看板が暗めです。)

 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する施設への問い合わせは無いようお願いいたします。
 会場の参照ページ:
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/sekimachikita.html

お問い合わせ・お申し込みアドレスhoujoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記メールアドレスから、必要事項を記入の上お申し込み下さい。(申し込み後のキャンセル可能)
 1、件名に希望講座名と、開催日:例「3/29術研10申し込み」 (各講座単体で参加できます)
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、ご希望や当日のリクエストなどあればどうぞ。又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、甲章による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※基本的に申し込み制ですが、当日空いた方など予約無しの飛び込み参加も可能です。

■ 講師:方条瞬刻 (源運動/源武術【甲章】主宰)
プロフィール:甲野善紀、中島章夫先生に武術を学ぶ。両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動/源武術」を提唱。 恵比寿・半身動作研究会スタッフ/カルチャースクール「ほびっと村学校」講師。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

「布の崩し」(ぬののくずし)

 前月1/2(木)、「布の崩し」(ぬののくずし)という術理を考案しました。
 これは、たとえば自分の服のえり元を両手でつかまれた状態から、相手がつかんでいる位置から自分の体の間までにある布地の「たるみ」が無くならぬまま、あるいは無くならないように相手を崩すというもの。

 ふつう、柔道などで自分の服をつかんでいる相手をくずす場合、その布地を引きよせたりする事により、いっていの「張り・つっぱり」をつくり、それを手がかりに投げたり倒したりします。

 この「張り」にたよらず、布地がたるんだまま崩そうとすることで、今までにない効果が現れることが分かったのです。
 これは、たとえば本気で自分を倒そうとしてくる相手に対して行なおうとする時など、とても難易度が高くなります。
 しかし、「たるみ」が保持できるできないにかかわらず、「保持しよう」と試みながら動きつづける事により、くりだす技の質がとても厳密に、丁寧になるのです。


 この「布の崩し」により、一方的にこちらの服をつかみ、崩しにかかってくる相手にたいし、こちらは両手を一切使わぬまま体のうごきだけで崩し返すという動きが、かなり安定的にできるようになりました(このような状態を「諸手封じ」(もろてふうじ)と呼ぶことにします)。

 この発見のあと何度か技をかけているうちに、「相手全体をたるんだ布として崩す」「空気と考え、そこにある分子の配置をいっさい揺るがさないように崩す」などの応用も生まれました。
 また、「布の崩し」の感覚を「柔不動」(じゅうふどう)に乗せることにより、技の質が一段とやわらかくなり、効果が増すことも確認できました。


 このあと名前の変更などもあるかもしれませんが、とりあえずこれらを「布の崩し」と統一的に呼んで、稽古をつづけてみようと思います。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源運動 源武術

PR

プロフィール

方条遼雨

Author:方条遼雨
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【玄運動/玄武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、動作術の会・中島章夫先生のアシスタントなども。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「玄運動/玄武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: