FC2ブログ

「感覚は目から育つ」(2013.12.14「りきみをぬく」講座記録)

 14日におこなった講座「りきみをぬく」では、「感覚は目から育つ」という事を、あらためて実感しました。


 稽古にはじめて参加した人は、自分のどこが、どのように、どれだけ力んでいるのかが全く分からないばあいがほとんどです。
 しかし二人一組みになって、いろいろと練習していると、だんだんと分かってくることがあります。

 それは、「相手がどのように失敗しているか」です。
 自分よりも、相手がどのように失敗しているかのほうが、客観的によくみえるのです。


 ここに、二人ひとくみで練習をする、大切ないみがあります。
 相手の失敗するところ、引っかかるところを見ているうちに、「自分もこうやって失敗しているのだな」と分かってくるからです。

 そうすると、まだ上手に力をぬいて動けなくても、自分自身のどこがどのように力んでいるのかが、わかってきます。
 たとえれば、レントゲンに自分の病気が写ったような状態です。

 そこからどうやって病気を治療するか、どのように力みを抜いてゆくかがはじまります。
 実は、「自分がどのように力んでいるか」を認識できるだけで、すごい進歩なのです。


 先日の講座では、二回目のご参加で、組んだ相手の失敗したところをかなり正確に指摘できるようになった方などもあらわれ、やはり「感覚は目から育つ」のだなと、実感した次第です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣 稽古レポート

PR

プロフィール

方条遼雨

Author:方条遼雨
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【玄運動/玄武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、動作術の会・中島章夫先生のアシスタントなども。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「玄運動/玄武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: