緊張(09/28のツイートまとめ)

「緊張しても、良い事は何一つない」と体が理解できてくると、心も緊張をしなくなる。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

原発(09/26のツイートまとめ)

・RT : もんじゅ君 @monjukun 16分
なんで文科省さんが失敗ばかりのボクもんじゅを「やめる」っていえないかというと「高速増殖炉あきらめます→核燃料サイクル計画は不可能だとみとめることに →原発から出る放射性ゴミのいき場がない!→すでにある大量の使用済核燃料どうする?→じゃあ原発もつづけられないよね!?」となるからなの。

・これは簡単に言うと、原発の問題は将棋で言えばすでに「詰み」の状態だということだと思います。NHKのドキュメントでも、文科省が「核燃料サイクル計画は不可能」と認めたにも関わらず、上述の事情でつぶされた経緯を放送していました。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「大砲逸し」(おおづつそらし)(09/25のツイートまとめ)

HoujouTomonori

先週考案した術理「大砲逸し」(おおづつそらし)について。
これは、「虎拉ぎ」(とらひしぎ)の手で両足を強化した、「猪木アリ状態」の防御を突破して、寝技などに持ち込む技術です。

「猪木アリ状態」とは、総合格闘技などで、対戦する一方があお向けに寝転がり、頭を持ち上げて注意をはらいつつ、近付こうとする相手に両足を向けている状態の事です。
相手が近付こうとすると両足で攻撃し、自分のそばに侵入させまいとします。
この状態で、両手を「虎拉ぎ」(とらひしぎ)にすると、両足が強化され、脚力に自身のない女性に対しても、成人男性が容易に侵入できなくなります。
ましてや、運動や格闘技の経験がある男性がこれを行うと、侵入はますます困難になります。

まず私が感じたのは、映像で見た事のあるいくつかの格闘技の試合もふくめ、侵入しようとする側の目的が「中途半端」なのではないかという事です。
何が中途半端かというと、「目の前の両足を処理する」うごきと、「相手の懐に侵入する」目的のうごきが、どっちつかずだという事です。

そこでまず私が行ったのは、「目線を低く落とす」事です。
具体的には、跪座(きざ・正座の爪先を立てた状態)になります。
これで何が起こるか。
自分の両腕と相手の両足がほぼ同じ高さになり、空手や中国拳法のように、「両手対両手の攻防」の位置関係に持ち込めるのです。
では、相手の「両足」と対等に、「両手同士」の様な攻防を行うとどうなるでしょうか。
まず不利な条件として、3倍以上と言われる腕と足の筋力差があります。これに、大抵の人はひるんでしまうのだと思います。
「虎拉ぎ」状態だと、それ以上でしょう。
しかし、それ以外の要素はどうでしょうか。
まず、両足は両腕に比べて速度が遅いです。更に、圧倒的に不器用です。
つまり、両腕に比べてはるかに攻撃の精度が悪いのです。

足の向こうにいる相手の事は忘れ、目の前の両足に対して、「素早く正確なパンチを放つ拳法家」に相対するように注意を払った時、目の前の両足は「力が強いだけの鈍重な相手」に変わります。
必要なのは、冷静さと勇気です。
私は更に、「脱力法」で両腕を強化しておきます。

上半身が相手の両足と攻防をしている間に、自分の下半身は別の仕事をおこないます。
古武術系の流儀でおなじみの「膝行」(しっこう・跪座(きざ)の状態で前に進む)で、相手の懐に向かいます。
これまでの流れを簡単に言ってしまえば、「上半身で相手の両足をさばきつつ、下半身は相手に進む」だけです。

すると気が付いたときには、寝転がった相手を見下ろすかたちで、真横あたりに跪座(きざ)で侵入した自分がいます。
その後は、それぞれの専門分野にしたがって、マウントポジションを取るなり、抑え込むなりすれば良いというわけです。

この時に起きているもう一つの効果は、腰を低く落としているこちら側に対し、相手はいつでも蹴りを打てるように両ひざを曲げたまま、両足をこちらに向け続けねばならないという事です。
つまり低い態勢のこちらに対し、仰向け状態で同じく低い目線の相手が、自分の両足を、自ら視野をふさぐ障害物にし続けねばならない、という矛盾が生じるのです。
更に、膝行(しっこう)で直線的に近づいて来るので、ただでさえ距離感の取りづらい相手を立体的に対処せねばならなくなります。
これらの条件が重なり、一見不利に思える「両足」に対しても、かなり優位に攻防を進めることができるのです。

ここまで読んで分かるように、実はこの術理において、「技」と呼べるほどの事は何もおこなっていません。
どちらかと言えば、単なる「ものの考え方」「発想」の問題に近いと思います。
なので(いちおう私は脱力法で両腕を強化していますが)、このやり方が分かれば、誰でもあるていど実践できるのではないかと思います。

まだ多くの方には試していませんが、今のところ格闘技・武術経験者もふくめて、全て侵入が成功しています。
ただし、当たれば強烈な衝撃を受けかねない両足の前に身をさらしている事は変わりないので、稽古の際はよくよく条件などを調整しつつ、慎重に行うようにしてください。

以上が、「大砲逸し」(おおづつそらし)の詳細です。
自分の講座では、「虎拉ぎ」(とらひしぎ)と「大砲逸し」(おおづつそらし)の両方を伝えてみると面白くなるかな、と思っています。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

10/19講座【りきみをぬく】西荻窪ほびっと村学校

講座イラストweb用.jpg
ほびっと村1 ほびっと村入口ブログ用.jpg

●体の、無駄な力を抜く方法を学んでゆきます。

 単発参加可能・2014年3月まで、毎月基本第3土曜開催です(12月14日(土)開催の講座のみ例外)。


◎ りきみをぬく 〜 日常・運動に役立つ脱力法 〜



・力みは体にとってブレーキとなり、肩こりや故障の原因にもなります。
 解消できると日常動作は効率よく、楽しいものに変わります。

・筋力に頼らない動きの不思議な世界です。
 デスクワークや介護、武術にも応用する事ができ、スポーツマンが驚く様な動きを突然できるようになる事もあります。
 体力のない方も楽しく遊びながら、体と動きを改善してゆきましょう。

■開催日:2013年10月19日(土)
(次回は、11月16日(土)、12月14日(土))
■開催時刻:午後3時から午後4時50分
■受付開始:午後2時50分(途中参加・退席可能)
■参加費:2500円(当日)/予約参加・500円割引(2000円)/見学無料
※三回目以降の参加から、当日参加も2000円
■講師:方条瞬刻(源運動/源武術【甲章】主宰)
■会場:ほびっと村学校(ほびっと村3階)
■会場へのアクセス:〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3
 JR中央線西荻窪駅南口下車 徒歩2分
※一階にある八百屋さん(長本兄弟商会)が目印です。左隣にある階段を昇って下さい。3階にある書店「ナワプラサード」奥に入口があります。
■会場の参照アドレス:
・ほびっと村(http://www.nabra.co.jp/hobbit/hobbit_mura.htm)
・ほびっと村学校かわらばん(http://www.nabra.co.jp/hobbit/Default.htm)
■お申し込み:申し込み制ですが、当日飛び込み参加も可能です(ご予約いただいた方は参加費500円引き)。
 メール(houjoushunkoku@gmail.com)にて以下をご記入の上お申し込み下さい。
 1、件名に「10/19りきみをぬく申し込み」
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、甲章による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。)
■講座内容のお問い合わせ:源運動/源武術【甲章】(houjoushunkoku@gmail.com)へ

■講師プロフィール:方条瞬刻(ほうじょうとものり)

 甲野善紀、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動/源武術」を提唱。
 2012年5月、サイラス氏と合同講師による「受験と身体の勉強会」(「身想心海」の前身)開催。
 同年8月、「身想心海」第一回開催。

 現在、源運動/源武術【甲章】主宰。
 恵比寿・半身動作研究会スタッフ/カルチャースクール「ほびっと村学校」講師。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

10月・中島章夫スケジュールカレンダー

 中島先生2013年10月の予定一覧です。
 皆様のご計画にお役立て下さい。

 ※内容の変更・訂正は随時当記事冒頭にてお知らせいたします。


◎2013年10月・中島章夫スケジュールカレンダー


『半身動作研究会』では、松聲館の甲野善紀先生の技法を知る手がかりを得るための稽古法を、左右の半身動作(ナンバ動作)、上下の半身動作(構造動作トレーニング)の視点から稽古・研究しています。

◆「半身動作研究会の稽古」
「半身動作研究会」では毎回ワンテーマを決めて、その方向から稽古を組み立てています。さまざまな切り口から動きの質的転換に迫るもので、より技を理解することができるでしょう。
◆「半身動作研究会の技アリ企画」
「技アリ企画」は外部講師を招いて半身動作研究会が主催する講習会です。
申し込み・問い合わせは、参加希望日と稽古名を明記して
hanmidosa@gmail.com(中島章夫)へお願いします。
◆上記以外の外部団体主催の企画についての申し込み・問い合わせは、各団体主催者のアドレスへお願いします。

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

 (「☆」印はカルチャー教室,「◇」は他団体企画)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月1日(火)13時30分─15時
◎四街道カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=65000739

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月1日(火)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@和真 テーマ「接触で崩す」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
/東京都江東区佐賀1丁目11-1
http://www.cocokarada.jp/hospital/detail/1009532/index.html
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】「臨界圧力」「引っ掛け」「釣り上げ」「浮き」「離陸」など、接触面から働きかけて崩すバリエーションを稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月2日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013070005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月2日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@和真 テーマ「正中面で崩す」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
/東京都江東区佐賀1丁目11-1
http://www.cocokarada.jp/hospital/detail/1009532/index.html
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の術理である「正中面」の感覚の効果と作り方を稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月3日(木)10時30分─12時
◎美浜カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=22000384

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月3日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@恵比寿 テーマ「前腕に重さを乗せる」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】前腕を上腕から自由にし、重さを乗せるための稽古法と前腕の重さを伝える技法を稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月4日(金)10時15分─11時45分
◎ヨークカルチャーセンター八柱
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=3000533

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月5日(土)9時15分─11時15分(9時受付け開始)
◎技アリ企画「呼吸をして自分になる ─ 現代を生きる女性のためのシステマクラス」
●講師:渡辺(北川)文(システマ公認インストラクター)
●会場:文京総合体育館 武道場1
/東京都文京区本郷7-1-2
http://www.shisetsu.jp/city.bunkyo/sogotaiikukan/
●定員:20名ぐらい(女性限定)
●参加費:2000円
【ひとこと】愉快で自由なシステマのドリルがあなたを待っています。呼吸とともに身体を動かして爽快な時間をご一緒しましょう。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月5日(土)12時30分─14時30分
◎早稲田大学オープンカレッジ 八丁堀校
http://www.extapl.waseda.jp/extension/ec/html/products/detail.php?product_id=&kaikou_nd=2013&class_cd=820213

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月5日(土)18時15分─20時45分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「韓氏意拳入門 ─ 「立中の座、座中の立」
●講師:駒井雅和/日本韓氏意拳学会中級教練
●会場:自費出版図書館 セミナースペース
/東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-5 美濃友ビル3F
http://library.main.jp/
●定員:8名程度
●参加費:3000円
【ひとこと】立つと座るをテーマに講習を進めます。 いつもの韓氏意拳よりはきっと汗をかきますので根性とタオルをご持参くださいませ。(講師)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◇10月6日(日)9時15分─11時45分(9時受付け開始)
◎野田古武術の会 テーマ「技アリの動作術 落差を技にする」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:柏中央公民館 和室3
/千葉県柏市柏5丁目8番12号(教育福祉会館内)
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/281100/p002153.html
●参加費:2500円
●申し込み:kikitsu2@gmail.com(ききつ)まで。
【ひとこと】通称「死んだ魚が生き返る」と呼ばれる技法は「静から動」、「膝抜き」技法は「固定から浮き」への落差です。「緩急」「動静」「緊張弛緩」など、ある状態から正反対の状態へ急激に変化するとその「落差」を使って技をかける方法を稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月6日(日)18時15分─20時45分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「ロシア武術システマ おみやげクラス特別編1」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:文京総合体育館 武道場2
/東京都文京区本郷7-1-2
http://www.shisetsu.jp/city.bunkyo/sogotaiikukan/
●参加費:2000円
【ひとこと】7月〜10月にかけて各国で行われるミカエル、ヴラディミア、コンスタンチンの3大マスターによるシステマセミナー。その4回分の内容をまとめてシェアします。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月7日(月)13時45分─15時15分
◎ヨークカルチャーセンター大宮
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=5000608

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月8日(火)13時30分─15時
◎高根台カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=25000646

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月8日(火)19時15分─20時45分
◎東急セミナーBE 青葉台
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013010003TT01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月9日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013070005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月9日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@和真 テーマ「俯瞰する意識を作る」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
/東京都江東区佐賀1丁目11-1
http://www.cocokarada.jp/hospital/detail/1009532/index.html
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】運動においてもっともやっかいなのは意識の過剰な介入です。からだを操作したがる意識に的確な役割を担わせることで、動作と技の質を飛躍させることができます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月10日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@恵比寿 テーマ「歩きの動作術トレーニング」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】「踏み足」「差し足」「探り足」など、効率的な歩きの技法を徹底的に稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◇10月11日(金)10時30分─12時(10時受付け開始)(毎月第2、第4金曜日)
◎THOパレアナスタジオ@吉祥寺
 “古武術”と“骨盤起こし”で毎日の暮らしラクラク!
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:THOパレアナスタジオ
/東京都武蔵野市吉祥寺5-1-7(吉祥寺南町郵便局の3階)
 ※郵便局の建物に向かって右側面に階段があります。
http://p.tl/eQMd
●参加費:2000円
●申し込み:hanmidosa@gmail.com(半身動作研究会)にお申し込みください。こちらから主催者に知らせます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月12日(土)14時─16時(13時45分受付け開始)
◎技アリの身体になる@京橋 テーマ「杖による練法」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
/東京都中央区銀座一丁目25番3号
http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html
●定員:10名
※杖をご持参ください。
※杖の貸し出しを希望する方は、申込み時に「杖貸し出し希望」とお書きください。
●参加費:2000円
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。「巴」など杖の型の練法の他、半身動作研究会の杖を使った稽古を紹介します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◇10月12日(土)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎特別講座「甲野善紀の術理史 第8回〜井桁術理の誕生〜」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:築地社会教育会館 第二和室
/東京都中央区築地4丁目15番1号
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji
●定員:20名
●参加費:2000円
●主催:源運動/源武術【甲章】 http://hojos.blog135.fc2.com/
●申し込み:houjoushunkoku@gmail.com 方条瞬刻(ほうじょうとものり)まで
【ひとこと】「教えない」を標榜する師の元で長年稽古してきた講師の経験を通じ、「学び」の秘密に迫ります。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月13日(日)12時20分─13時50分
◎よみうりカルチャー 浦和
http://www.ync.ne.jp/urawa/kouza/201310-11119648.htm

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月14日(月)13時30分─15時
◎よみうりカルチャー 川口
http://www.ync.ne.jp/kawaguchi/kouza/201310-11111000.htm

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月15日(火)13時30分─15時
◎四街道カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=65000739

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月15日(火)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@和真 テーマ「離陸をかける」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
/東京都江東区佐賀1丁目11-1
http://www.cocokarada.jp/hospital/detail/1009532/index.html
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法である「足裏の垂直離陸」から原理を抽出し、術理としたものが半身動作研究会の「離陸をかける」です。接触面を通しての離陸のかけかたと、杖などの道具を介して相手に離陸をかける方法も検討します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月16日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013070005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月17日(木)10時30分─12時
◎美浜カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=22000384

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月17日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@恵比寿 テーマ「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚(接触)を通じて相手をコントロールするメカニズムと方法を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月18日(金)10時15分─11時45分
◎ヨークカルチャーセンター八柱
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=3000533

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月20日(日)10時─11時30分(9時45分受付け開始)
◎技アリ企画「心身を守る ─ 女性のための体こなし術」
●講師:真弓(武術・心身療法研究者、全日本空手道連盟三段、EFTプラクティショナー)
●会場:築地社会教育会館 第二和室
/東京都中央区築地4丁目15番1号
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji
●定員:10名(女性限定)
●参加費:2000円
【ひとこと】「これほど術理の話も通る女性は本当に稀だ」と甲野善紀先生に言わしめた講師が、基礎的な動きを女性だけのリラックスできる空間で指導します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月20日(日)17時─21時(16時45分受付け開始・途中休憩あり)
◎技アリ企画「ロシア武術システマ おみやげクラス特別編2─拡大版」
※時間が長くなっています。参加費も違います。
※部屋が前半、後半で移動します。ただし前半のみ、後半のみの参加はできません。
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:江戸川橋体育館 多目的室(前半)+剣道場(後半)
/東京都文京区小日向1-7-4
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_edogawabasitaiikukan.html
●参加費:3000円
【ひとこと】7月〜10月にかけて各国で行なわれる3大マスターによるシステマセミナーの内容をまとめてシェア。システマ技アリクラス史上、最も盛りだくさんな回になりそうなので2回目を拡大版としました。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月21日(月)13時45分─15時15分
◎ヨークカルチャーセンター大宮
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=5000608

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月22日(火)13時30分─15時
◎高根台カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=25000646

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月22日(火)19時15分─20時45分
◎東急セミナーBE 青葉台
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013010003TT01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月23日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013070005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月23日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@和真 テーマ「半身動作研究会の稽古素材」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
/東京都江東区佐賀1丁目11-1
http://www.cocokarada.jp/hospital/detail/1009532/index.html
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】半身動作研究会で行なっている様々な術理や技法、「離陸の術理」「接触技法」「井桁術理」「膝抜き」「水鳥の足」「姿勢の効果」など、それらの原理を理解しやすい稽古素材(ドリル)を、参加者のリクエストに応じて紹介します。「正面の斬り」「柾目返し」など具体的な技についてのリクエストもどうぞ。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◇10月24日(木)14時─15時30分(13時45分受付け開始)(毎月第4木曜日)
◎烏山ヨガ古武術の会@寺町 「古武術式骨盤おこしトレーニング」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:寺町通り区民集会所
/東京都世田谷区北烏山5-1-4
http://www.setagaya-joho.com/post/post-490.html
●参加費:1000円
●申し込み:pinek2@jcom.home.ne.jp(烏山古武術ヨガの会)
【ひとこと】「骨盤おこし」を中心に、楽に動くための稽古をしています。お気軽にご参加ください。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月24日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@恵比寿 テーマ「一点接触の崩し」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚表面をずらすのではなく、「押す」方向の皮膚の操作を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◇10月25日(金)10時30分─12時(10時受付け開始)(毎月第2、第4金曜日)
◎THOパレアナスタジオ@吉祥寺
 “古武術”と“骨盤起こし”で毎日の暮らしラクラク!
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:THOパレアナスタジオ
/東京都武蔵野市吉祥寺5-1-7(吉祥寺南町郵便局の3階)
 ※郵便局の建物に向かって右側面に階段があります。
http://p.tl/eQMd
●参加費:2000円
●申し込み:hanmidosa@gmail.com(半身動作研究会)にお申し込みください。こちらから主催者に知らせます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月26日(土)9時15分─11時15分(9時受付け開始)
◎技アリ企画「呼吸をして自分になる ─ 現代を生きる女性のためのシステマクラス」
●講師:渡辺(北川)文(システマ公認インストラクター)
●会場:文京総合体育館 武道場2
/東京都文京区本郷7-1-2
http://www.shisetsu.jp/city.bunkyo/sogotaiikukan/
●定員:20名ぐらい(女性限定)
●参加費:2000円
【ひとこと】愉快で自由なシステマのドリルがあなたを待っています。呼吸とともに身体を動かして爽快な時間をご一緒しましょう。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月26日(土)14時─16時(13時30分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作トレーニング・運動セミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:佃区民館 5号+6号和室
東京都中央区佃二丁目17番8
http://www.tafuka.co.jp/tokyo_chuo/tsukishima_tsukuda.html
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】運動や動作を滑らかにしたい人のために、ゆっくり走り、股割りなど構造動作の豊富なトレーニングから、参加者に適したものを紹介し練習します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月26日(土)18時30─20時(18時15分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・股割り More★チャレンジ」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:月島社会教育会館 第一和室
/東京都中央区月島4丁目1番1号(月島区民センター4階)
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima
●定員:15名(構造動作セミナー参加経験者のみ)
●参加費:3000円
【ひとこと】構造動作セミナー(骨盤おこし、基礎、股割りチャレンジなど)参加経験者で、さらに股割り(股関節トレーニング)を追求したい人の「特訓」セミナー。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月27日(日)12時20分─13時50分
◎よみうりカルチャー 浦和
http://www.ync.ne.jp/urawa/kouza/201310-11119648.htm

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月27日(日)14時─16時(13時30分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・健康セミナー ─ 痛みのない身体になる」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
/東京都中央区月島4丁目1番1号(月島区民センター4階)
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】疲れない身体、痛みのない身体を手に入れるための考え方とトレーニングを紹介します。故障やケガを防ぎたい方にも適したセミナーです。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月27日(日)19時─20時30分(18時45分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・『趾(あしゆび)』Level Up セミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
/東京都中央区月島4丁目1番1号(月島区民センター4階)
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima
●定員:15名
●参加費:3000円
【ひとこと】立位を支えている「趾(あしゆび)」の実力が運動の質を決定するといえます。趾を徹底的に鍛えたい人のための特訓セミナー。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月28日(月)13時30分─15時
◎よみうりカルチャー 川口
http://www.ync.ne.jp/kawaguchi/kouza/201310-11111000.htm

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月29日(火)13時30分─15時
◎高根台カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=25000646

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆10月30日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013070005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月30日(水)18時30分─20時30分(18時15分受付け開始)
◎技アリの動作術@築地 テーマ「歩くと走る」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 6号和室
/東京都中央区明石町14番2号
http://chuo7kuminkan.com/about/akashi.html
●定員:10名
●参加費:3000円
【ひとこと】構造動作トレーニングのゆっくり走りを中心に、動作術としての歩くこと、走ること、そして立つことを稽古します。同時に趾(あしゆび)と接地の仕方を見直します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★10月31日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@恵比寿 テーマ「力を伝える姿勢とは」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】触るだけで力を伝えたり、腕の重さを相手に伝えることのできる姿勢とは。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

豊作の一日(09/21のツイートまとめ)

・19日の稽古は、個人的に大物もふくめた複数の術理が誕生し、豊作でした。
考案した、「虎拉ぎ(とらひしぎ)による寝技防御」・「リング上で寝そべり、両足で迎撃しながら近寄らせまいとする相手」への侵入法も、予想以上の効果がありました。
詳細は、近日中にこの場で報告いたします。
この侵入法の名は、「大砲逸し」(おおづつそらし)といいます。

・本日の講座「りきみをぬく」では、新しい手の内(手のかたち)が一つ誕生。
曲げながらつっぱる「屈張の法則」(くっちょうのほうそく)を応用しました。
また、武術系の方相手に、いわゆる「猪木アリ状態」(虎拉ぎ付き)で防御する相手に侵入する「大砲逸らし」(おおづつそらし)を、講座で初披露。
他にも、ひとの「りきみ」に関する発見もあり、充実した一日となりました。

続きを読む

関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

対「虎拉ぎ」(09/19のツイートまとめ)

「虎拉ぎ(とらひしぎ)」の手によって両足を強化し、寝対技に侵入させない技術。これを突破して逆に侵入する方法を思いついた。
今日の恵比寿で試してみたいと思う。
上手くいったら、後日方法をこの場でご報告してみます。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「足元の踏み替え連打」(09/18のツイートまとめ)

・(リツイート)【術理紹介】甲野先生の、震動させるように小刻みに足踏みし、全身に「浮き」をかける通称「マナーモード」。現在「足元の踏み替え連打」という名称に変わった模様。

・(リツイート)「足元の踏み替え連打」の応用例。払ってくる両手ごと、相手の体を後方へ飛ばす「直入身(じかいりみ)」。「足元の踏み替え連打」でこれを行うと、威力が強力になります。

技のかたち自体は単純なので、見たまま再現するだけでも、ある程度効果を体験できます!
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

10/14・11/4【無料講座/うごきの効率化/稽古と最新術理】練馬区・方条の各講座

関町北地区区民館

■ 源運動/源武術【甲章】主催・方条瞬刻10月・11月の練馬講座一覧 ■

 2013年10月・11月に行われる方条瞬刻の講座情報です。
 複数講座行われる日も、各講座個別の申し込み可能です。

■『無料講座』……うごき・身体の根元にある「根本原理」から作りかえて行く「源運動/源武術」の基本的な稽古法をご紹介します。参加費無料です。

■『うごきの効率化』……日常・スポーツ・武道に共通した「動きのムダを効率化する」方法を学びます。「筋力トレーニング」とは全く逆の発想で、運動能力をアップさせます。
 うごきの根本にある「原理」から変えて行くので、同じ稽古で家事が楽になったり、パンチ力が上がったりしてゆきます。お年寄りからスポーツ選手まで、いっしょに同じ稽古をすることができます。

■『術研』(稽古と最新術理 )……武術専門の稽古会です。甲野善紀先生の術理研究や、方条の最新技法の公開を行います。道着や稽古道具をお持ちの方はご持参ください。手ぶらでご参加もできます。

■『懇親会』……稽古に関するご質問を受け付けたり、参加者の皆さんで雑談を交わす気軽な会です。懇親会のみの参加も可能です。
 参加費無料・飲食物は各自ご用意下さい。会場近くにコンビニもあります。 ※ごみは各自お持ち帰り下さい。


各講座については前半の「個別情報」をご覧ください。お申し込みや会場については、後半の「各講座共通情報」をご覧ください。


◎【個別情報】

●2013年10月14日(月・祝) 会場:1階「大広間」

 ■「無料講座4」……午後1時から2時(12時45分受付開始)/参加・見学無料/大広間

 ■「懇親会」……2時から3時/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(近くにコンビニ・自販機あり)/ 大広間

 ■「うごきの効率化4」……3時から5時(2時45分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 大広間

 ■「懇親会」……5時から6時30分/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(近くにコンビニ・自販機あり)/ 大広間

 ■「術研5」……6時30分から8時30分(6時15分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 大広間


●2013年11月4日(月・祝) 会場:1階「大広間」

 ■「無料講座5」……午後1時から2時(12時45分受付開始)/参加・見学無料/大広間

 ■「懇親会」……2時から3時/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(近くにコンビニ・自販機あり)/ 大広間

 ■「うごきの効率化5」……3時から5時(2時45分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 大広間

 ■「懇親会」……5時から6時30分/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(近くにコンビニ・自販機あり)/ 大広間

 ■「術研6」……6時30分から8時30分(6時15分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 大広間


◎【共通情報】

■会場:「関町北地区区民館」 ※使用する部屋は個別情報をご覧下さい。
 「らびあんふるーる」名義で予約してあります。
■会場へのアクセス:〒177-0051 東京都練馬区関町北4-12-21 / 電話番号:03-3594-2603
 西武新宿線「武蔵関駅」下車 徒歩5分/ 西武池袋線「大泉学園駅」南口から 西武バス「吉祥寺駅」行 「関町北4丁目」下車すぐ

 【「武蔵関駅」からの経路】: 改札を出て左手にある「北口」出口へ。階段を降りて目の前の道(正面にセブンイレブンが見えます)を右に。直進すると右手に見えるショップ99を通過し、その先に「武蔵関北口商店街」というゲートがあります。くぐると目の前にある、広い十字路を左折。そのまま会場まで直進。「こうしんばし」(小さな橋)、信号(十字路)を通過し、「桜井駐車場」を通過したらすぐ隣、左手に入口が見えます。(少し奥まっており、看板が暗めなので分かりづらいです。)

 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する施設への問い合わせは無いようお願いいたします。
 会場の参照ページ:
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/sekimachikita.html

お問い合わせ・お申し込みアドレスhoujoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記メールアドレスから、必要事項を記入の上お申し込み下さい。(申し込み後のキャンセル可能)
 1、件名に希望講座名と、開催日:例「10/14術研申し込み」 (各講座単体で参加できます)
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、ご希望や当日のリクエストなどあればどうぞ。又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、甲章による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※基本的に申し込み制ですが、当日空いた方など予約無しの飛び込み参加も可能です。

■ 講師:方条瞬刻 (源運動/源武術【甲章】主宰)
プロフィール:甲野善紀、中島章夫先生に武術を学ぶ。両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動/源武術」を提唱。 恵比寿・半身動作研究会スタッフ/カルチャースクール「ほびっと村学校」講師。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

稽古上達の秘訣/礼儀(09/17のツイートまとめ)

稽古上達の秘訣。質の良いお手本にじっさい触れ、たくさん受ける。失敗でも、的外れでも良いから、ひとに技を受けてもらう形で、いろいろと試す、実験する。

導く立場の者は、自分の考えと違うからといって、「それは違う」のひとことで、安易にかたづけてはいけない。

教える側としては、自分とちがう方針のやり方は封じこめ、意に沿うことだけをやらせておいた方が楽です。
しかしそれは、自分の「正しさ」から外れた言動に対し、殴ったりどなったりして無条件にしたがわせる幼児教育と本質的に同じ価値観です。

序列をこしらえ、「上の者」に無条件に従わせるシステムは、伝える側にとって、とても「容易」なのです。
そこに、暴力という手段が加えられると、ますます「楽ちん」になります。
それと引きかえに、受け取る側、伝えられる側の自由な発想力は、いちじるしく損なわれます。

武術畑・運動分野のひとたちに生まれてしまいがちな性質が「序列好き」です。
それは、目に見えるシステムだけなく、目に見えない圧力としても存在します。
年齢やキャリアは、序列をつくるのに分かりやすい基準です。

おうおうにして「目上の者に対する礼儀」を強調する方に欠けていがちなのは、「目下(めした)の者に対する礼儀」です。

目上である自分に対して礼儀を強制する前に行わねばならないのは、目下の者にその倍の礼儀をもってお手本を示すことだと思います。
礼儀とは、一方通行のものではないのです。
ひとを気遣う気持ちには、上も下もありません。

そういう意味で、「腕力」という分かりやすい「力」を有さないで生まれた、女性のコミュニケーション作法に可能性を感じることがあります。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

9/16講座「術研」「うごきの効率化」レポート(09/16のツイートまとめ)

今日は台風の影響で交通機関が乱れ、会場到着まで普段の二倍の時間がかかりました。
そんな中、誰か足を運んでくださるか未知数でしたが、アシスタントの一名の他、「術研」に3名、「うごきの効率化」に4名が参加してくださり感謝。

顔なじみのFさんはとても敏感で、自己を上手に修正しながら、「浪之下(なみのした)」の稽古では綺麗に力の流れが整っていました。

今日いちばん驚いたのは、稽古も残り15分を切ったとき、参加者全員の肩のちからが急激に抜けてきたことです。
稽古のキャリアも経験も全く違う数名が、まるで申し合わせたかのように、ふつうだと数カ月かかるような進歩をとげていました。
それが一時的な現象なのかどうかはよく分かりませんが、人に教えていると、こういった不思議なことが時々起こります。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

虎拉ぎ(とらひしぎ)について(09/15のツイートまとめ)

・(リツイート)【虎拉ぎ(とらひしぎ)について】 「内旋と外旋が拮抗するので、手首の位置はほぼまっすぐになる。」(甲野善紀)
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「局所・末端の工夫」について(09/14のツイートまとめ)

「局所・末端の工夫」について。さまざまな動き・技巧の根元にあり、根本を運用する「原理」が高度化するほどに、「技巧」や「状況対応」的な工夫は省略され、不要となってゆくと考えます。

つまり、本当の意味で高度になるほどに、見かけ上の動きはどんどんシンプルになってゆくであろう、という事です。

私の稽古は、そういったあらゆる動きの源(みなもと)にある「根本原理の組み替え」に、最も主眼を置きたいと思っています。
「源運動/源武術」という言葉にも、そのような意味が込められています。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「虎拉ぎ」の応用法・「局所の工夫」(9/13のツイートまとめ)

両手で「虎拉ぎ(とらひしぎ)」の形をとりながら、「屏風座り」(びょうぶずわり・腰と胴体を垂直に立てたまましゃがんてゆく)を行うと、とてもやりやすくなります。

これは、先日の綾瀬講習会 http://bulink.info/wskono.html で、甲野先生が屏風座りの説明をしている際、初心者の方が自然と虎拉ぎをしながら行っていたのを見たのが発見のきっかけです。
「もしや」と思って、自分でも「虎拉ぎ」の手のかたちを作りながら「屏風座り」を試したところ、明らかに違いがありました。
ひとつの、習得への方便として試してみると良いと思います。

ただし、最終的には「虎拉ぎ」を用いずに「屏風座り」ができる事を目指したほうが良いと思います。
これは、他の状況においても同じことが言えると思います。
手の形など、「末端の工夫」はあくまで「末端の工夫」であり、うごきや身体の真理からすると、言葉のとおり「末端」に位置すると思うからです。

手の形をはじめとする「局所の工夫」は、その時その時の状況を助けてくれたり、体を上手に使う方法を自らに教えてくれる大切な存在ですが、いずれはそれに頼らずとも、同じ事ができるようにならなければいけないと思います。
じっさい体の無駄な力が抜け、力の流れの整理整頓が進んでくると、「局所の工夫」をやめて普通にうごくだけでも、同じかそれ以上の効果が生まれるようになってきます。
なので、私は手の形を始めとする「局所の工夫」は、ある時期まで自分を助けてくれる「補助器具」のような存在だと思っています。

「局所の工夫」がいかに便利でも、それ自体を「真理」と思い、そこに留まることなく、補助輪なしで自転車に乗れるひとが増えるよう、工夫してゆけたらと思います。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「マナーモード」(09/11のツイートまとめ)

・(リツイート)甲野先生の新術理「マナーモード」。震動させるように小刻みに足踏みし、全身に「浮き」をかけます。

ことばにすると単純ですが、その威力は強烈。持たせ技、打撃、関節技と、応用範囲も広いです。ことばにすると単純ですが、その威力は強烈。持たせ技、打撃、関節技と、応用範囲も広いです。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

稽古着/甲野先生とオリンピック(09/09のツイートまとめ)

・ストレッチデニムが、稽古着に最適な事に気付く。丈夫で柔らかい。着替えずに済む。
まるで私が目指す武術のようだ。


・昨日、甲野先生と汚染水をはじめ原発問題が解決しない中、オリンピック招致には疑問を感じる、という話をしていました。
「ただ、そういう思いのスポーツ選手がいても、そんな発言したら、業界から抹殺されるだろう」とも言っていました。
私が「もしも甲野先生が金メダリストでも、オリンピック招致に反対しているでしょうね」と言うと、即座に「当たり前ですよ」という言葉が返って来ました。
その即答ぶり、「迷いの無さ」が印象的でした。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

09/05のツイートまとめ

HoujouTomonori

RT @shouseikan: この後『毎日新聞』のコラムには、先日ツイートした「昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか」といった小泉発言があるが、とにかく脱原発こそ日本の目指すべき道という小泉主張には、まったく揺るぎがない。
09-05 02:51

関連記事

10/12[甲野善紀の術理史]中央区築地

築地社会教育会館

 当シリーズは、「甲野善紀からどう学ぶか」に焦点を当て、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」を標榜する甲野先生の元で長年稽古してきた中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密にも迫ります。
 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる普遍的な「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画としてもお楽しみ下さい。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約無しの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第8回【甲野善紀の術理史】- 井桁術理の誕生 -


■開催日:2013年10月12日(土)
■開催時刻:午後6時30分から午後8時30分(受付開始:午後6時/途中参加・退席可能)
■会場:「築地社会教育会館」 第二和室(3階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒104-0045 東京都中央区築地4丁目15番1号
 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」徒歩5分/ 都営大江戸線「築地市場」駅 徒歩5分/ 都バス「築地」徒歩3分/ 国立がんセンター隣
 電話番号 03-3542-4801/03-3542-4802
 会場の参照ページ( http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji )
 ※尚、会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(武術稽古法研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:源運動/源武術【甲章】(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ/お申し込みアドレス:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)宛
houjoushunkoku@gmail.com
へ。
■お申し込み:上記アドレスより、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、件名に「10/12歴史講座申し込み」
 2、あなたのお名前・フリガナ
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、当日のご希望やご要望・又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、原理武術【 甲章 】による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。
※「houjoushunkoku@gmail.com」からのメールが迷惑メールとならぬ様に設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。武術稽古法研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 当講座は「教えない」を標榜する甲野先生の元で長年稽古してきた中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密に迫ります。
 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる普遍的な「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方・初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画としてもお楽しみ下さい。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も可能です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「火焔の舞い」雑感(09/04のツイートまとめ)

甲野善紀先生の新術理「火焔の舞い」雑感。最初に受けた感想は「ちょうど良い」というものでした。

何が「ちょうど良い」か。「丈夫さと柔らかさのバランス」です。
適度に丈夫で、適度に柔らかい。ゆえに、例えば組み手の様な状況で、適度に相手の攻撃をつらぬきつつ、適度に相手の攻撃をすり抜けて侵入します。

攻撃を受けた人は、まとわり付きながら次々と侵入してくる両腕に、戸惑ったように態勢を崩されてゆきます。
その「ちょうど良さ」を実現するのが、「火焔の手(かえんのて)」という手の形です。
この手の形をつくると、両腕の内部に適度な柔らかさを残しつつ、体とつながった感覚の張りが生まれ、ほぼ「自動的に」相手に侵入してゆくような構造となります。
つまり、相手の防御の内側に侵入するために、自分で圧力や力加減をたえず調節するのではなく、「手の内」(手のかたち)が作った「装置」が、自動的に作用することになるのです。

この「装置・侵入」系で思い浮かぶ過去の術理が、「キャスター・風見鶏の原理」です。
この術理との違いは、「風見鶏」の方が、「すり抜ける」要素が強く、「火焔」よりも柔らかかった気がします。
また、「火焔」の方が、次々と攻撃が絶え間なくつづく「連続性」があります。

実際に稽古するこつは、まず「火焔の手」をしっかりと作って、相手と接触がはじまった後も、その形を保ちつづける事です。
他の「手の内」を使用した様々な術理に共通する事ですが、じっさい技が始まると、自分の動きや相手の感触に気を取られ、手の形が解けてしまう失敗が多く見られます。
また、手のかたちが不十分だと、技の効果はとうぜん半減します。
手のかたちを作る際、指がカーブしたまま外側につっぱる感覚(屈張の法則)を意識してみてください。

以上、甲野先生「火焔の舞い」に関する個人的雑感です。
まとめ:「火焔の舞いは、ちょうど良い」。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

稽古システムについて(09/03のツイートまとめ)

 「とにかく、良質の技をたくさん受ける事」。 これに優る稽古はない。

「教えない」創始者から、優れた人材が多く輩出され、きれいに整えた二代目からは小粒な人材が続出する。 往々にして、その様なことが起こる秘密がここにある。
そういう意味で、(実力は度外視しても)一つの観点として「創始者的な稽古」と「二代目的な稽古」に分けることが出来ると思う。

これを一つの「システム」と考えた時、何か自分に特徴があるとすれば、でき得るなら「両方同時に行いたい」という思いが強いことだ。 成功するかどうかは別として、いわば志のようなものである。

つまり、その人の個性の根幹に響くような言語化不能の塊を(おもに手触りに乗せ)ばんばん受け渡しつつ、一方で、離乳食のように食べやすくかみ砕いた言葉で丁寧に伝える作業を、同時進行で行いたいのだ。

例えるなら、シュールレアリスムの絵を実演しつつ、製図入門や透視図法を教え、二者のつながりを丁寧に補足する、といった指向だろうか。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「つらぬく」脱力(09/02のツイートまとめ)

一口に「脱力」と言っても、さまざまな種類があります。

例えば、「いなす、そらす」脱力と「つらぬく」脱力。
「つらぬく」脱力は、相手の力と正面からぶつかっても、「そらす」事なく、真ん中をつらぬいて行きます。
これが出来るのと出来ないので、大きく違いが出てくるのです。

また、非接触状態から(例えばパンチのように)勢いで「つらぬく」ことができても、接触状態から、しかも相手の力を受け止めた状態でも脱力を維持し、「つらぬいて」ゆく動作は、更にむずかしい体の使い方を必要とします。

「力を受け止めながら脱力」。この矛盾を、稽古の中で獲得してゆきます。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

9/21講座【りきみをぬく】西荻窪ほびっと村学校

講座イラストweb用.jpg
ほびっと村1 ほびっと村入口ブログ用.jpg

●体の、無駄な力を抜く方法を学んでゆきます。

 単発参加可能・2013年4月から2014年3月まで、毎月基本第3土曜開催です(12月14日(土)開催の講座のみ例外)。


◎ りきみをぬく 〜 日常・運動に役立つ脱力法 〜



・力みは体にとってブレーキとなり、肩こりや故障の原因にもなります。
 解消できると日常動作は効率よく、楽しいものに変わります。

・筋力に頼らない動きの不思議な世界です。
 デスクワークや介護、武術にも応用する事ができ、スポーツマンが驚く様な動きを突然できるようになる事もあります。
 体力のない方も楽しく遊びながら、体と動きを改善してゆきましょう。

■開催日:2013年9月21日(土)
(次回は、10月19日(土)、11月16日(土))
■開催時刻:午後3時から午後4時50分
■受付開始:午後2時50分(途中参加・退席可能)
■参加費:2500円(当日)/予約参加・500円割引(2000円)/見学無料
※三回目以降の参加から、当日参加も2000円
■講師:方条瞬刻(源運動/源武術【甲章】主宰)
■会場:ほびっと村学校(ほびっと村3階)
■会場へのアクセス:〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3
 JR中央線西荻窪駅南口下車 徒歩2分
※一階にある八百屋さん(長本兄弟商会)が目印です。左隣にある階段を昇って下さい。3階にある書店「ナワプラサード」奥に入口があります。
■会場の参照アドレス:
・ほびっと村(http://www.nabra.co.jp/hobbit/hobbit_mura.htm)
・ほびっと村学校かわらばん(http://www.nabra.co.jp/hobbit/Default.htm)
■お申し込み:申し込み制ですが、当日飛び込み参加も可能です(ご予約いただいた方は参加費500円引き)。
 メール(houjoushunkoku@gmail.com)にて以下をご記入の上お申し込み下さい。
 1、件名に「9/21りきみをぬく申し込み」
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、甲章による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。)
■講座内容のお問い合わせ:源運動/源武術【甲章】(houjoushunkoku@gmail.com)へ

■講師プロフィール:方条瞬刻(ほうじょうとものり)

 甲野善紀、中島章夫先生に武術を学ぶ。
 両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動/源武術」を提唱。
 2012年5月、サイラス氏と合同講師による「受験と身体の勉強会」(「身想心海」の前身)開催。
 同年8月、「身想心海」第一回開催。

 現在、源運動/源武術【甲章】主宰。
 恵比寿・半身動作研究会スタッフ/カルチャースクール「ほびっと村学校」講師。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「原理武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

9/8・9/16[新講座・うごきの効率化][術研]方条9月の練馬講座一覧

関町北地区区民館 関町北地区区民館入口


【源運動/源武術【甲章】主催・方条瞬刻9月の練馬講座一覧】

 今月から始まる方条の新講座「うごきの効率化」、武術専門講座「術研」の情報です。
 連続2講座行われる日も、個別申し込み可能です。懇親会(無料)のみの参加も可能です。

 各講座については前半の「個別情報」をご覧ください。
 お申し込みや会場については、後半の「全講座共通情報」をご覧ください。
※申し込み制ですが、当日空いた方など予約無しの飛び込み参加も可能です。


◎ 【個別情報】

■ 2013年9月8日(日曜日) ■

 ●「術研3」……午前10時から12時(9時45分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 会場:和室/
 武術専門の稽古会です。甲野善紀先生の術理研究や、方条の最新技法の公開を行います。

 ●「懇親会」……12時から1時/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(会場近くにコンビニ・自販機あり)/ 会場:和室/

 ●「うごきの効率化」……午後1時から3時(12時45分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 会場:和室/
 日常・スポーツ・武道に共通した「動きのムダを効率化する」方法を学びます。「筋力トレーニング」とは全く逆の発想で、運動能力をアップさせます。
 講師による「うごきの滞り」の直接診断も行います。

■ 2013年9月16日(月・祭日) ■

 ●「術研4」……午前1時から3時(12時45分受付開始)/ 参加料:2000円 / 見学無料/ 会場:2階・レクルーム/
 武術専門の稽古会です。甲野善紀先生の術理研究や、方条の最新技法の公開を行います。

 ●「懇親会」……午後3時から4時/ 参加無料/ 飲食物は各自持ち込み(会場近くにコンビニ・自販機あり)/ 会場:2階・レクルーム/

 ●「うごきの効率化」……午後4時30分から6時30分(4時15分受付開始)/参加料:2000円 /見学無料/ 会場:2階・レクルーム
 日常・スポーツ・武道に共通した「動きのムダを効率化する」方法を学びます。「筋力トレーニング」とは全く逆の発想で、運動能力をアップさせます。
 講師による「うごきの滞り」の直接診断も行います。


◎【以下、共通情報】

■会場:「関町北地区区民館」 ※使用する部屋は上記の個別情報をご覧下さい。
 「らびあんふるーる」名義で予約してあります。
■会場へのアクセス:〒177-0051 東京都練馬区関町北4-12-21 / 電話番号:03-3594-2603
 西武新宿線「武蔵関駅」下車 徒歩5分/ 西武池袋線「大泉学園駅」南口から 西武バス「吉祥寺駅」行 「関町北4丁目」下車すぐ/
 【会場への経路】: 「武蔵関駅」改札を出て左手にある「北口」の出口へ。階段を降りて目の前の道(正面にセブンイレブンが見えます)を右に。直進すると右手にショップ99が現れた先に「武蔵関北口商店街」というゲートがあり、くぐると目の前にある広い通りの十字路を左折。そのまま直進。「こうしんばし」(小さな橋)、信号(十字路)を通過し、「桜井駐車場」を通過したらすぐ隣、左手に入口が見えます。(少し奥まっており、看板が暗めなのでやや分かりづらいです。)
 ※会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する施設への問い合わせは無いようお願いいたします。
 会場の参照ページ:
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/sekimachikita.html

お問い合わせ・お申し込みアドレスhoujoushunkoku@gmail.com
■お申し込み:上記メールアドレスから、必要事項を記入の上お申し込み下さい。(申し込み後のキャンセルも可能です)
 1、件名に希望講座名と、開催日: 例「9/16術研申し込み」 (各講座単体で参加できます)
 2、本文にお名前(フリガナ)
 3、緊急時連絡先(任意・講座予定の変更等の際使用)
 4、甲章による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。)

■講師:方条瞬刻
プロフィール:甲野善紀、中島章夫先生に武術を学ぶ。両先生の術理に独自の解釈を加え、「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「源運動/源武術」を提唱。
 2012年5月、サイラス氏と合同講師による「受験と身体の勉強会」(「身想心海」前身)開催。
 現在、源運動/源武術【甲章】主宰。
 恵比寿・半身動作研究会スタッフ/カルチャースクール「ほびっと村学校」講師。


 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: