最近の稽古/講座「りきみをぬく」について

■最近の稽古

先日つぶやいていた術理や稽古に関する仮説についてであるが、
一通り試した結果、ほぼ全て「有効」であった。

つまり、自分にとって極めて良好な実験結果であったので、機会があればこの場所か自サイトに書き記しておきたい。
特に、「素手の硬球キャッチボール」は、「両手で二球同時に」という発展形も検証済みで、こちらも結果は良好。

体術における「薙ぎ」の技術も、原理武術の重要な稽古課題として加わりそうだ。
「震動」や「武装解除」という最重要に近い原理についてもいずれ書いておきたい。


■ほびっと村講座「りきみをぬく」について

前回は12名のご参加、一人当たり1200円でした。
前回のレポートを書いたり、ろくに告知もせぬまま前日となってしまった。
前回有り難かったのは、帰りがけに「会場を出る受講生の皆さん、みんなにこにこしていましたね」とほびっと村主宰の高橋さんに声を掛けていただいた事。

もう一つは、通常稽古では二人一組になって行う際、当然その都度組んでもらう様こちらから指示を出すわけだが、最初の稽古課題の際に二人一組になってもらって以降、二つ目の稽古からは、こちらが具体的に指示を出さなくても、私が何か術理を見せるたびにどんどん皆さんが自主的に組んで検証を始めてくれた事だ。

この手の稽古が初めてという方が多い中、これは嬉しい事だった。
終わって挨拶を済ませると、皆さんから拍手までしていただき、「もう、今日はこれだけで充分」と思った。

このご時世、毎回安定的な参加人数を望むのは難しいと思うが、せめて前回に少しでも近い雰囲気を、今後も作ってゆければと思う。
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

3月・中島章夫スケジュールカレンダー

 中島先生2013年3月の予定一覧です。
 皆様のご計画にお役立て下さい。

 ※内容の変更・訂正は随時当記事冒頭にてお知らせいたします。


◎2013年3月・中島章夫スケジュールカレンダー


『半身動作研究会』では、松聲館の甲野善紀先生の技法を知る手がかりを得るための稽古法を、左右の半身動作(ナンバ動作)、上下の半身動作(構造動作トレーニング)の視点から稽古・研究しています。

◆「半身動作研究会の稽古」
「半身動作研究会」では毎回ワンテーマを決めて、その方向から稽古を組み立てています。さまざまな切り口から動きの質的転換に迫るもので、より技を理解することができるでしょう。
◆「半身動作研究会の技アリ企画」
「技アリ企画」は外部講師を招いて半身動作研究会が主催する講習会です。
申し込み・問い合わせは、参加希望日と稽古名を明記して
hanmidosa@gmail.com(中島章夫)へお願いします。
◆上記以外の外部団体主催の企画についての申し込み・問い合わせは、各団体主催者のアドレスへお願いします。

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

 (「☆」印はカルチャー教室)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月1日(金)10時15分─11時45分
◎ヨークカルチャーセンター八柱
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=3000533

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月2日(土)18時45分─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリ企画「ロシア武術システマ ジョイント・コントロール1」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:江戸川橋体育館 柔道場
/東京都文京区小日向1-7-4
/電話 03-5803-1308
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_edogawabasitaiikukan.html
●参加費:2000円
【ひとこと】今月のテーマはジョイント・コントロール。つまりシステマ式の関節技です。人体の構造を活用し、マーシャルアーツとヒーリングの両面におけるスキルアップを図ります。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月4日(月)13時45分─15時15分
◎ヨークカルチャーセンター大宮
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=5000608

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月5日(火)13時30分─15時
◎四街道カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=65000739

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月5日(火)19時─21時(18時30受付け開始)
◎【特別稽古】技アリの身体になる@和真 「崩しの原理 ─ 運動の伝達で崩す」
※初心者でも十分楽しめる内容です。
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
東京都江東区佐賀1丁目11-1
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】自分の運動を相手にスムーズに伝えて崩す方法を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月6日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012100005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月7日(木)10時30分─12時
◎美浜カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=22000384

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月7日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@恵比寿 テーマ「接触の技法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】過不足ない力で相手を捉えれば「浮き」がかかります。そのための接触の技法を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月9日(土)18時15分─20時45分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「韓氏意拳入門 韓氏意拳の原点」
●講師:駒井雅和/日本韓氏意拳学会中級教練
●会場:築地社会教育会館 第二和室
●定員:10名
●参加費:3000円
【ひとこと】自らを師とし、自らを敬うことが出来ますか? 自ら獲得した方法を捨て去ることが出来ますか? 基本を通して韓氏意拳の原点に迫ります。
●申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月10日(日)13時00分─-15時45分(12時45分から道場入口にて受付開始)
◎野田古武術の会 テーマ「重心移動で崩す」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:野田市春風館道場 剣道場
/千葉県野田市野田376番地の1
/電話 04-7125-1212
http://www.city.noda.chiba.jp/shisetsu/0117.html
●参加費:2500円
●定員:10名ぐらい
●主催:野田古武術の会
    http://ameblo.jp/kikitsu2/
●参加費:2500円
●定員:10名ぐらい
●主催:野田古武術の会
    http://ameblo.jp/kikitsu2/
●申し込み:kikitsu2@gmail.com(ききつ)まで。
【ひとこと】人が崩れるというメカニズムを説明し、そのための技法「重心の伝達」を紹介します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月11日(月)10時─11時10分
◎よみうりカルチャー町屋
http://www.ync.ne.jp/machiya/kouza/201301-11110595.htm

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月11日(月)18時45分─20時45分
◎朝日カルチャーセンター 新宿
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=185999&userflg=0

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月12日(火)13時30分─15時
◎高根台カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=25000646

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月12日(火)19時15分─20時45分
◎東急セミナーBE 青葉台
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013010003TT01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月13日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012100005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月14日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@恵比寿 テーマ「歩くと走る」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】ナンバ歩き、構造動作理論による「ゆっくり走り」で力の要らない歩行、走行のための接地の仕方と姿勢を学び、地面を蹴らない、居着かない動作を身に付けます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月15日(金)10時15分─11時45分
◎ヨークカルチャーセンター八柱
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=3000533

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月18日(月)13時45分─15時15分
◎ヨークカルチャーセンター大宮
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=5000608

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月18日(月)18時45分─20時45分
◎朝日カルチャーセンター 新宿
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=185999&userflg=0

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月19日(火)13時30分─15時
◎四街道カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=65000739

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月20日(水・春分の日)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012100005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月20日(水・春分の日)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎技アリの身体になる@築地 テーマ「体幹の技法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号和室
/東京都中央区明石町14番2号
/電話 03-3546-9125
http://chuo7kuminkan.com/about/akashi.html
●定員:6名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】動けるからだのための「体幹」のつくり方と、体幹を使った技法の稽古をします。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月21日(木)10時30分─12時
◎美浜カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=22000384

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月21日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@恵比寿 テーマ「正中面を育てる」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】中心感覚を育て、しっかりした体幹を作り、なおかつ相手を崩すための位置取りを誘導してくれる「正中面」感覚を稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月23日(土)9時30─11時30(9時受付け開始)
◎技アリ企画「呼吸をして自分になる ─ 現代を生きる女性のためのシステマクラス」第24回
●講師:渡辺(北川)文(システマ公認インストラクター)
●会場:江戸川橋体育館 柔道場
/東京都文京区小日向1-7-4
/電話 03-5803-1308
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_edogawabasitaiikukan.html
●定員:20名ぐらい(女性限定)
●参加費:2000円
【ひとこと】愉快で自由なシステマのドリルがあなたを待っています。呼吸とともに身体を動かして爽快な時間をご一緒しましょう。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月23日(土)12時30分─14時45分(12時15分受付け開始)
◎技アリ企画「ロシア武術システマ ジョイント・コントロール2」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:江戸川橋体育館 柔道場
/東京都文京区小日向1-7-4
/電話 03-5803-1308
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_edogawabasitaiikukan.html
●参加費:2000円
【ひとこと】今月のテーマはジョイント・コントロール。掴むことなく瞬間的に決めるシステマならではの関節技をぜひ体験してみて下さい。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月23日(土)18時30─20時30分(18時受付け開始)
◎特別講座「甲野善紀の術理史」第5回〜『空中支点』から〜
●講師:中島章夫
●会場:日本橋社会教育会館 第一和室
/東京都中央区日本橋人形町1丁目1番17号(日本橋小学校等複合施設7〜9階)
/電話 03-3669-2102
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi
●定員:20名
●参加費:2000円
●主催:原理武術・甲章研究室
    http://hojos.blog135.fc2.com/
●申し込み:houjoushunkoku@gmail.com 方条瞬刻(ほうじょうとものり)まで
【ひとこと】「教えない」を標榜する師の元で長年稽古してきた講師の経験を通じ、「学び」の秘密に迫ります。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月24日(日)10時─11時30分(9時30分受付け開始)
◎技アリ企画「心身を守る ─ 女性のための体こなし術」
●講師:真弓(武術・心身療法研究者、全日本空手道連盟三段、EFTプラクティショナー)
●会場:新川区民館 4号室
/東京都中央区新川一丁目26番1号
/電話 03-3551-7000
http://chuo7kuminkan.com/about/shinkawa.html
●定員:10名(女性限定)
●参加費:2000円
【ひとこと】「これほど術理の話も通る女性は本当に稀だ」と甲野善紀先生に言わしめた講師の、セルフディフェンスにテーマを絞った講習会です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月24日(日)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎技アリの身体になる@京橋 テーマ「杖による練法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
/東京都中央区銀座一丁目25番3号
/電話 03-3561-5163
http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html
●定員:10名
※杖をご持参ください。
※杖の貸し出しを希望する方は、申込み時に「杖貸し出し希望」とお書きください。
●参加費:2000円
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。「巴」など杖の型の練法の他杖を使った稽古を紹介します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月25日(月)18時45分─20時45分
◎朝日カルチャーセンター 新宿
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=185999&userflg=0

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月26日(火)13時30分─15時
◎高根台カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=25000646

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月26日(火)19時15分─20時45分
◎東急セミナーBE 青葉台
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013010003TT01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月27日(水)12時─13時30分
◎東急セミナーBE 二子玉川
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012100005SD01001.html

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月27日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎【特別稽古】技アリの身体になる@和真 「崩しの原理 ─ 続飯(そくい)付け」
※初心者でも十分楽しめる内容です。
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
東京都江東区佐賀1丁目11-1
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】相手が崩れるとはどういうことか。そのメカニズムを「続飯(そくい)付け」=「接触面あるいは皮膚のコントロール」という観点から稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月28日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@恵比寿 テーマ「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
/東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B1
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚接触による崩しの原理を技や稽古素材を通して理解します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆3月29日(金)10時15分─11時45分
◎ヨークカルチャーセンター八柱
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=3000533

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月29日(金)19時─21時(18時30受付け開始)
◎【特別稽古】技アリの身体になる@和真 「崩しの原理 ─ 浮きをかける」
※初心者でも十分楽しめる内容です。
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
東京都江東区佐賀1丁目11-1
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】相手が崩れるとはどういうことか。そのメカニズムを「浮き」という観点から解き明かします。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月30日(土)14時─16時30(13時30分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作トレーニングセミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 1+2号室
/東京都中央区新川一丁目26番1号
/電話 03-3551-7000
http://chuo7kuminkan.com/about/shinkawa.html
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立つ、座る、歩く、走るなど、運動をよりスムースにするポジション(姿勢)作りのための構造動作理論と基本のトレーニングを紹介します。どなたでもご参加いただけます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月30日(土)17時30分─19時(17時受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・『趾(あしゆび)』Level Up セミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 2号室
/東京都中央区新川一丁目26番1号
/電話 03-3551-7000
http://chuo7kuminkan.com/about/shinkawa.html
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立位を支えている「趾(あしゆび)」の実力が運動の質を決定するといえます。趾を徹底的に鍛えたい人のための特訓セミナー。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月31日(日)14時─16時30(13時30分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・トレーニング会」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 1+2号室
/東京都中央区新川一丁目26番1号
/電話 03-3551-7000
http://chuo7kuminkan.com/about/shinkawa.html
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】ゆっくり走り各股関節のエクササイズ「割り」メソッドなど、シンプルな身体の考え方をベースに各エクササイズをこなしてゆきます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月31日(日)17時30分─19時(17時受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・股割り More★チャレンジ」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 2号室
/東京都中央区新川一丁目26番1号
/電話 03-3551-7000
http://chuo7kuminkan.com/about/shinkawa.html
●定員:15名(構造動作セミナー参加経験者のみ)
●参加費:3000円
【ひとこと】構造動作セミナー(骨盤おこし、基礎、股割りチャレンジなど)参加経験者で、さらに股割り(股関節トレーニング)を追求したい人の「特訓」セミナー。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
関連記事

3/23[甲野善紀の術理史]中央区

日本橋社会教育会館全.png -130114rekishi035.JPG -130114rekishi018.JPG

 当シリーズは、「甲野善紀からどう学ぶか」に焦点を当て、技の歴史を振り返ります。
 また、「教えない」を標榜する甲野先生の元で長年稽古してきた中島先生の経験を通じ、両先生の稽古法の秘密にも迫ります。
 いまの甲野先生から学習するためのヒントをちりばめつつ、すべての人に通ずる普遍的な「学び」についても考えます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画としてもお楽しみ下さい。

 ※基本的に申し込み制ですが、当日突然予定が空いた方などは予約無しの飛び込み参加も可能です。


◎特別講座・第5回【甲野善紀の術理史】〜「空中支点」から〜


■開催日:2013年3月23日(土)
■開催時刻:午後6時30分から午後8時30分
■受付開始:午後6時(途中参加・退席可能)
■会場:「日本橋社会教育会館」 第一和室(7階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・甲野術理史」と貼り紙をしてあります。
■会場へのアクセス:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-1-17日本橋小学校等複合施設7F-9F
 東京メトロ日比谷線「人形町駅」 A2番出口 徒歩3分・東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」 8番出口 徒歩5分・東京メトロ 日比谷線・東西線「茅場町」駅 徒歩8分・都バス 錦11 秋26 水天宮停 徒歩3分
 電話番号 03-3669-2102
 会場の参照ページ(http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi)
 ※尚、会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
■参加料:2000円
■講師:中島章夫(武術稽古法研究家・骨盤おこしトレーナー)
■主催:原理武術・甲章研究室(http://hojos.blog135.fc2.com/)
■お問い合わせ:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)へミクシーメッセージ・ミクシー該当トピックコメント・又はメール
houjoushunkoku@gmail.com
からどうぞ。
■お申し込み:以下のメールアドレス
houjoushunkoku@gmail.com
へ、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です。
 1、メールの件名に「3/23歴史講座申し込み」とご記入下さい。
 以下、本文に
 2、あなたのお名前・フリガナ
 以上が必須事項です。

 以下は任意です。
 3、申し込み送信アドレス以外に、緊急時の希望連絡先(メールや電話番号)がある場合、その連絡先。(講座内容の変更、修正、中止の際に使用します。)
 4、ご希望や当日のご要望、リクエストがあればどうぞ。又、当講座参加の動機やお知りになった切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、今後、原理武術・甲章研究室による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メールマガジン希望」とご記入下さい。
 また、申込と別アドレスへマガジン配信をご希望の場合、「メールマガジン希望アドレス」という一文と共にご記入下さい。)
■お問い合わせ、お申し込みに関する注意:お問い合わせ、お申し込みをいただきますと、必ず一度確認又は解答の返信が届きます。
 もしも3日程経った時点で返信が無い場合、お手数ですがアドレスをご確認の上、もう一度メッセージの送信をお願いいたします。
 また、上記アドレスからのメールが受信拒否とならぬよう、返信希望アドレスの設定をお願いいたします。

■講師プロフィール

 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。武術稽古法研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤おこしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

 HP:半身動作研究会HP(http://www3.ocn.ne.jp/~hanmiken/)、半身動作研究会の「技アリ」ブログ(http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/)、mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3971685)

■本講座について

 甲野先生の術理を最初期の物からじっくりと稽古する貴重な機会です。
 静かな動きの物が中心ですが、技を受けるのが不安な方は見学の形でのご参加も歓迎です。

※本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。
関連記事

テーマ : 武術と健康
ジャンル : 心と身体

「やさしく触れる」

自分の講座などで、「立位の浮き取り」という動きをよく行う。
これは、甲野先生の介護技術である「浮き取り」を、立った状態で行おうと考案した動き。

イスの無い所で気軽に行える事、自分より重い大人を軽々と持ち上げ、片足(けんけん)で移動すると視覚的に分かりやすく喜ばれる事、「上体起こし」・「添え立ち」・「立位の浮き取り」と連続すると流れが良い等の理由からだ。

この「立位の浮き取り」を、崩し技にも応用できるのではと思い付く。
つまり、立っている100キロ近い大人を軽々と持ち上げる事ができるのだから、そのまま倒せば「崩し」になるのではという発想だ。

実際動いている相手には事情も変わって来るだろうが、うまく行ったら「浮き取り崩し」とでも名付けよう。
もっと根本的な部分でだが、稽古していると、人を崩す事と癒す事の、技術的、心理的境目がどんどん無くなって行く。ほとんど同一化して行く。

例えば、人の体の滞りを診断し、均(なら)せばそのまま体調の回復措置となる。
縁ある何人かの人に実際行ってみたが、効く人にはよく効く。

基本的には、「優しく触れる」という一言に尽きる。
これは、武術も治療も変わらない。

仮に、接触点はソフトに触れても、肩、肘を始め体のどこかに力みが残った状態で触れると、武術の場合は相手、治療の場合は患者の身体は敏感に反応し、技、施術の滞りとなって跳ね返って来る。

稽古をご一緒した人に時々「触れ方」がやけに上手い方がいて、「何か人に触る仕事をしていませんか」と聞くと、大抵は整体師や指圧師と答えが返ってくる。
しかし、もう一つ大きな特徴があって、その上手な「触れ方」が、大抵は手首から先の部位による調整感覚で行っており、肩や肘が力んでいる場合がとても多い。

このある種の「アンバランスさ」が特徴的なので、分かりやすいのだ。
おそらく、手のひら周りの「技術」で治療を行いつつも、肩や肘に残る「力み」は治療の阻害要因ともなっているはずだ。

武術は上手に接触できても、根元に滞りがあると技は上手くかからない。
この辺りに、治療を志す方、治療を行っている方が武術に触れる大きな意義がある様に思える。
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

「殴りかかってくる相手への柔術的対処」/「結果としての膝行」

■「殴りかかってくる相手への柔術的対処」

「殴りかかってくる相手への柔術的対処」という稽古を本格的に始めてみようと思う。
元々、打撃技で攻撃してもらい、こちらは懐に入り腕を取る、等の検証は時々行っていた。

また、信頼ある稽古相手の場合、実際当てるつもりで殴りかかってきてもらい(頭部は含まず)、それをこちらは一方的に捌(さば)く、という稽古も行ってきた。
昨年から、「相手の力の流れを誘導する」というコンセプトのもと、自分なりにだが複数人を同時に相手にする稽古も開始している。
こういった経験が蓄積し、新たな稽古を体が要求している気がするのだ。

それが、「(一部限定的だが)自由攻撃への柔術的対処」である。
頭部や危険部位への攻撃以外は、殴る、蹴る、組む、投げるなど、相手は基本的に自由とする。
こちらは相手の攻撃の質を瞬時に判断し、柔術的対応のみで対処する。

こう書くとずいぶん危険な稽古を行っているようにも見えるかも知れないが、相手はちゃんと選んでいる。
「激しい攻防の中でも、激昂して見境を無くさない稽古人」である。
防ぎ様のない不慮の事故については覚悟しているつもりでいるが、私は稽古において相手と自己の安全保持を最優先で考えたいと思っている。
そういう意味で、冷静さと実力を兼ね備えた稽古人は本当に貴重だ。


■「結果としての膝行」(けっかとしてのしっこう)

先週木曜、恵比寿にて考案した、座った状態で脚部の浮きと移動性能を高める稽古法。

跪座(かかとを立てた正座)の状態から、自由に移動しながら杖を振る。
同様に、剣を振る、又は演舞の様に両手を動かしても良い。つまり、両手に何か仕事をさせる。

腕の動きに連動させるように、両足や体全体を自在に動かす。
通常の「膝行」の稽古だと、座った状態による移動そのものを洗練する事に目が行きがちである。
しかし、上半身に仕事をさせることで、下半身には動きそのものを意識せず、自然と最適な選択をさせる様に誘導するのだ。

「結果としての膝行」である。
とはいえ、内情を正直に書けば、先週恵比寿で「座った状態で、杖や剣を振りながら自由に動き回る動き」を、突然無性に行いたくなったのである。
しばらくしてから、上記のような意味に気が付いた。
稽古をしていると、この様な「後追い」現象はよく起こる。
そして、すぐに忘れる。

ツイッターは、やはり稽古メモとして有用だ。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

02/05のツイートまとめ

HoujouTomonori

腕で足を「刈る」というのは、意外と有用ではないだろうか。
02-05 03:18

通常は、腕と足の「筋力差」から、限られた範囲でしか使用されていないのかも知れない。
02-05 03:21

しかし、甲野先生の術理を中心とした、体と腕の連動性を高めた動きを行うと、足の優位性はそれ程でもなくなる。
02-05 03:25

そうなると、立体的に素早く移動できる「腕」の特性が活きてくる。
02-05 03:27

離れた位置から二点間を刈り込む様に崩す技術を、「薙ぎ」の技法と呼び、これから研究したい。
02-05 03:32

この「薙ぎ」については、言葉も含め、かなり以前から構想はあった。
02-05 03:34

だが、現実に行うとは思わなかった。
02-05 03:36

「薙ぎ」の技術として、「膝打ち」の動きも有効ではと構想。
02-05 03:38

しかし、稽古では危険なので、「接触した膝」から「震動化」の技法で崩す事を思い付く。
02-05 03:39

「脚部の震動化による崩し」というのは考えた事がなかったので、稽古の安全性への考慮から得た副産物の様な構想と言える。
02-05 03:41

続きを読む

関連記事

02/04のツイートまとめ

HoujouTomonori

甲野先生の「平蜘蛛返し」の応用技術として、「平蜘蛛刈り」という技を考案。
02-04 05:35

低い位置で組み付いた姿勢から、平蜘蛛返しの要領で、相手の両足を両手で「刈る」。
02-04 05:38

この時、両手は「虎拉ぎ」の形が良いと思う。
02-04 05:40

「刈る」ので、両手は相手の両足から離れた位置から起動。
02-04 05:42

また、四つん這いの相手を裏返す状況でも、やや離した位置から相手を「刈り」つつ行う。
02-04 05:46

これは、先月思い付いた「投げ技、掴み技は離れた位置から行う」という原理が元になっている。
02-04 05:53

まだ思い付きの段階なので、実際の調整や検証は木曜以降になる。
02-04 05:53

関連記事

02/02のツイートまとめ

HoujouTomonori

キャッチボールがしたい。
02-02 00:37

なるべく硬い球を用い、ミットは使用せず、左手で。
02-02 00:39

「後ろ両手持ちの攻防」という稽古を考案。
02-02 23:18

互いに跪座(きざ)で座り、正面を向いた相手にこちらは背を向け、両手首をつかませる。
02-02 23:19

その状態から、互いにまっすぐ押し合う。あるいは崩し合う。
02-02 23:20

なかなか難易度は高めだが、それゆえに磨かれる感覚がある。
02-02 23:22

これはどちらかと言えば上級者用の稽古法だが、先日26日に行った講座用に、初心者用の「最も簡単な稽古」というのも考えた。
02-02 23:26

二人が正座か跪座(きざ)で向き合い、互いに(鏡映しの様に)両掌を向け合う。
02-02 23:30

この時点では、互いの掌同士の間に距離がある。
02-02 23:33

その状態から、一方が他方の掌を「通過する様に」腕をまっすぐと伸ばしてゆく。
02-02 23:36

続きを読む

関連記事

01/31のツイートまとめ

HoujouTomonori

左半身(ひだりはんみ)の「太刀奪りの」動きが出る。
01-31 00:44

それまで自分が行い、人に説明してきた方法と前後が逆になる。
01-31 00:47

体が、宙を飛び始める。
01-31 00:48

地面に自分を縫い付けていた足かせが、二つ三つ取れる。
01-31 00:51

明日、人間相手に試す。
01-31 00:52

「太刀奪り」から「前後逆」の法則も消える。
01-31 03:41

体が更に浮く。
01-31 03:41

自分なりに工夫してきた「蹴らない動き」が、一皮剥けたと感じる。
01-31 03:43

決まった形は要らない。足の動き、振る舞いはその時の状態や姿勢によって自由に変わる。
01-31 03:45

実は自主稽古はほとんどしないのだが、動くのが楽しい。
01-31 03:47

続きを読む

関連記事

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: