2010年9月 ・中島章夫スケジュールカレンダー

中島先生9月の活動予定です。

仮予定なので、内容など変更・修正される事があります。
変更を行った際は本文にてご報告いたします。


◎2010年9月 ・中島章夫スケジュールカレンダー


●お問い合せ・お申し込みは
 半身動作研究会 ebisukeikokai@livedoor.com(中島)まで。

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

◇◆「半身動作研究会の稽古」◆◇
「半身動作研究会」ではトータルに、「ワンテーマ講習会」ではひとつの術理から技を稽古します。
◇◆「半身動作研究会の技アリ企画」◆◇
「技アリ企画」は外部講師を招いて半身動作研究会が主催する講習会です。


★毎週木曜日 19時~21時
◎半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場(渋谷区恵比寿)
東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
・JR線、東京メトロ日比谷線「恵比寿」下車 徒歩8分
●参加費:1000円
【ひとこと】半身動作研究会の拠点で実験の場。はじめての方も参加していただけます。参加には名前の登録が必要。申し込みは
ebisukeikokai@livedoor.com(中島)まで。

★9月1日(水) 18時30分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚の操作各種、「ひっかける」「凹ます」「離陸をかける」を稽古します。

★9月6日(月) 18時30分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「最新報告」
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 6号室
東京都中央区明石町14番2号
電話 03-3546-9125
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/akashi.html
※聖路加タワーに向かって右側に「リサイクルハウスかざぐるま明石町」があります。「明石町区民館」はその後ろの建物です。
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】半身動作研究会で最新のテーマ「重心移動」と、甲野先生の最新の技の報告など。

★9月11日(土) 18時30分~20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「杖による練法」
●講師:中島章夫
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
東京都中央区銀座一丁目25番3号
電話 03-3561-5163
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/kyobashi-p.html
●定員:20名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】杖を大きく振ることのできる会場です。杖の扱いの基本から始めて、「巴」から「追い杖」などの動きのある型を行ないます。

★9月15日(水) 18時30分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「相手の重心を移動させる」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】運動とは重心の移動なので、自分の重心移動を相手に伝えると相手に運動が起こってしまいます。それが崩しとなります。重心移動の伝え方を稽古します。

★9月18日(土)13時30分~16時(13時00分受付け開始)
◎半身動作研究会 明石町稽古会
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 6号室
東京都中央区明石町14番2号
電話 03-3546-9125
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/akashi.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ナンバ動作」「井桁術理」「股関節の使い方」「足裏の垂直離陸」など、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。

★9月18日(土)19時15分~21時15分(19時受付け開始)
◎技アリ企画「システマ・トロント土産1」(仮題)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:文京区スポーツセンター 多目的室
東京都文京区大塚3-29-2
電話 03-3944-2271
http://www.shisetsu.jp/city.bunkyo/sportscenter/
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】会場と時間がいつもと違います。トロントでのセミナーを終えた講師の取れ立てトロント報告とトレーニングです。2回目は10月2日予定。

★9月20日(月)18時30分~20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「骨盤おこしレッスン」
●講師:中島章夫
●会場:日本橋社会教育会館 第一和室
東京都中央区日本橋人形町一丁目1番17号(日本橋小学校等複合施設7~9階)
電話 03-3669-2102
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi/index.php
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】じっくりと骨盤おこしトレーニングをします。初心者歓迎。自分の骨盤のポジションを知り、より股関節が動く姿勢を知りましょう。もちろん武術の技でその効果を試したりします。

★9月25日(土) 13時30分~16時(13時00分受付け開始)
◎半身動作研究会 新川稽古会
●講師:中島章夫
●会場:新川区民館 4号室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ナンバ動作」「井桁術理」「股関節の使い方」「足裏の垂直離陸」など、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。

★9月25日(土) 18時15分~21時15分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー ~骨盤おこし、胸割り、趾トレ~」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:築地社会教育会館 第1洋室
東京都中央区築地4丁目15番1号
電話番号 03-3542-4801・03-3542-4802
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji/index.php
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングを行ないます。姿勢や動作でいま抱えている課題、問題など、講師への質問も大歓迎。どなたでも参加していただけます。

★9月26日(日) 13時30分~16時30分(13時00分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・股割りチャレンジセミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 1+2号和室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】「股割り」を中心に構造動作トレーニングの三大運動である「立位体前屈」「腰割り」を併せて指導します。骨盤おこしトレーニング、第1回、第2回
構造動作トレーニング参加者が対象です。骨盤おこしがはじめての方は参加できません。

★9月29日(水) 18時30分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「ナンバ歩き様々」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】ナンバ動作(半身動作)の根本を「歩くこと」を通して理解しましょう。今回は「踏足」に加えて「差し足」、斜めに歩く「片踏み」のやり方とその効果を稽古します。
関連記事

構造動作「Anatomical Activity」からの招待状

 以下の文章は、えにし治療院への寄稿文である。
 ブログ「身体の研究」にて紹介されている。
 中村考宏・えにし治療院院長の提唱する構造動作「Anatomical Activity」理論が世に広まる一助になる事を願う。


●構造動作「Anatomical Activity」からの招待状


 「現代人の動きは、腰に頼り過ぎている。」

 「構造動作」とは中村考宏・えにし治療院院長の提唱する身体理論である。
 構造動作には、二つの大きなポイントがある。
 一つは「位」。身体各部位のポジションである。
 もう一つは「進」。「前進」である。
 構造動作は「前へ進む」事、「前進」に最大の目標を置いている事が大きな特徴と言える。
 今回、この二大要素である「位」と「進」を軸に、構造動作を紹介して行きたいと思う。

・「位」について

 中村氏が「位」=「ポジション」の看板として掲げるのが「骨盤おこし」という姿勢であり、それに向かう各種動作だ。
 「骨盤おこし」とは、言葉の通り、骨盤が起きた姿勢の事を指す。
 中村氏が現代人の姿勢、動作における問題の要を、後傾してしまった骨盤に見出した事に由来する。

 しかし、誤解を受けがちなのは「骨盤を起こす」事が、目的そのものとされてしまう点である。
 起きた骨盤というのは、中村氏が目指す姿勢、動きの「象徴」なのだ。
 中村氏が目指すのは、あくまで人体構造から見た必然的な姿勢であり、動きである。
 それは、トータルとしての姿勢・動作であり、「骨盤」もその一部に過ぎない。
 重要なのは、バランスなのだ。
 では、その「バランス」とは何か。
 中村氏が最も重視する「バランス」とは、「関節の役割分担」におけるバランスである。
 ここにも、中村氏の思想における重要な点が現れている。

 現代人の動きは、腰に頼り過ぎている。

 運動における様々な役割を腰に任せ過ぎた結果、負担が集中し、腰痛の大きな原因ともなっている。
 この時眠っているのが、その上下に存在する胸椎であり、巨大で広範な可動域を持つ股関節である。
 「骨盤おこし」の要諦を乱暴に言ってしまえば、
 「腰の上下に関節があるのに、正しく使わないのは勿体無い」
 という事なのだ。
 中村氏はその説明をする際、
 「「腰椎ヘルニア」という言葉は頻繁に耳にするのに、「胸椎ヘルニア」という言葉はほどんど聞かない」
 という例を用いている。

 大部分を「腰」と「首」に負わせていた体幹の動きに、「股関節」と「胸」の動きを加え、整える。
 それが、中村氏が第一に重視するバランスなのである。

・そして、「進」へ

 「目覚めた」胸椎は、「猫背」の形と共に固められていた胸を、前方へと押し出す。
 結果、迫り出していた両肩は背中と一直線に並び、両腕は本来その動作に必要な背筋群と接続される。
 また、内巻きにロックされていた両肩は解放され、両腕は本来持っていた運動性能を取り戻す。

 一方目覚めた股関節は、運動における前傾、方向転換等、主要な役割を担う事になる。
 それは、多くの現代人が腰椎に負わせていた役割である。
 この事により、腰痛のリスクが大幅に軽減する。
 更に、腰椎よりも遥かに可動範囲が広く、自由度の高い股関節が担う分、運動性能そのものが上がる。
 しかも、股関節とは腰椎と違い、鍛えた分だけ可動範囲の上がる性質を持つ部位なのだ。
 この事から、中村氏は股関節の可動域を上げる独自の「股割り運動」を重要視している。

 つまり前述した「骨盤おこし」の姿勢とは、決して腰を反らせたり丸めたりする事では無く、股関節を折り畳む事で体現する「位」=ポジションなのである。
 そして、骨盤を起こす事により前傾した上体を直立させるのは、腰椎では無く、新たに目覚め前方へ迫り出した胸椎なのだ。
 この姿勢は、後方へと偏っていた体内の重心を前方へ押し出すと同時に、前進する上で最も必要な筋肉、ハムストリングス(大腿後方の筋肉群)の能力を正しく引き出す。
 この様に、構造動作とは、「位」=「姿勢」=「前提」と、「進」=「前進」=「目的」が密接に結び付いた、実践的理論体系なのである。

 人間が目指すべき姿勢を考える時、人体「構造」の根本である、骨格や筋肉に目を向ける。
 人間の「動作」を考える時、最も根源的な前進運動に目を向ける。
 根源的な「構造」+「動作」。
 「構造動作」とは、人体における根源と必然について考え抜いた、中村氏の哲学が結実した理論体系でもあるのだ。

 そして、中村氏は自らがその「実践者」として、常に楽しみながら研究を続けている。
 構造動作とは「根本」であり、「前提」であるが故に、何を乗せるのかは実践者の自由。
 それがスポーツでも武術でも良いし、事務仕事や日常生活でも構わない。
 辛口であけっぴろげな中村氏の提唱する構造動作 = Anatomical Activityは、いつでも貴方を待っているのである。


以上

方条瞬刻

8月・中島章夫スケジュールカレンダー

中島先生の8月予定一覧です。


◎2010年8月・中島章夫スケジュールカレンダー

●お問い合せ・お申し込みは
 半身動作研究会 ebisukeikokai@livedoor.com(中島)まで。

※「半身動作研究会の稽古予定」「技アリ企画予定」「他団体企画」に別けてお知らせしています。
※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

◇◆「半身動作研究会の稽古」◆◇
「半身動作研究会」ではトータルに、「ワンテーマ講習会」ではひとつの術理から技を稽古します。

★毎週木曜日 19時~21時
◎半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場(渋谷区恵比寿)
東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/hanmidosa-kenkyukai.html
・JR線、東京メトロ日比谷線「恵比寿」下車 徒歩8分
●参加費:1000円
【ひとこと】半身動作研究会の拠点で実験の場。はじめての方も参加していただけます。参加には名前の登録が必要。申し込みは
ebisukeikokai@livedoor.com(中島)まで。

★8月2日(月) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「股関節を畳む~骨盤おこしと武術」
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 6号室
東京都中央区明石町14番2号
電話 03-3546-9125
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/akashi.html
・東京メトロ日比谷線「築地」下車3番出口 徒歩7分
・東京メトロ有楽町線「新富町」下車4番出口 徒歩10分
※聖路加タワーに向かって右側に「リサイクルハウスかざぐるま明石町」があります。「明石町区民館」はその後ろの建物です。
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「骨盤おこしトレーニング」を「股関節を畳む」という切り口で捉えると、武術との関連が見えてきます。股関節の自由度を増すための基本稽古も紹介。

★8月14日(土) 13時15分~16時(13時00分受付け開始)
◎半身動作研究会 新川稽古会
●講師:中島章夫
●会場:新川区民館 1号室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ナンバ動作」「井桁術理」「股関節の使い方」「足裏の垂直離陸」など、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。

★8月16日(月) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「『三要素同時進行』を体験する」
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 6号室
東京都中央区明石町14番2号
電話 03-3546-9125
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/akashi.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の歴史を振り返ってみると、技法の中心にはタテ・ヨコ・前後の「三要素同時進行」があります。関連事項である「螺旋」「楔」「二力の合成」の
実際にやってみましょう。

★8月21日(土) 13時15分~16時(13時00分受付け開始)
◎半身動作研究会 明石町稽古会
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 6号室
東京都中央区明石町14番2号
電話 03-3546-9125
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/akashi.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ナンバ動作」「井桁術理」「股関節の使い方」「足裏の垂直離陸」など、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。

★8月25日(水) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
・東京メトロ日比谷線または東京メトロ東西線茅場町駅下車1番出口
 徒歩10分
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ねじらない、溜めない、うねらない」ことがどのような効果を生むのか。何のためにそうするのか。ナンバ歩きがそのまま技に直結することを稽古しま
す。

★8月28日(土) 13時15分~16時(13時00分受付け開始)
◎半身動作研究会 明石町稽古会
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 6号室
東京都中央区明石町14番2号
電話 03-3546-9125
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/akashi.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ナンバ動作」「井桁術理」「股関節の使い方」「足裏の垂直離陸」など、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。

★8月28日(土) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 6号室
東京都中央区明石町14番2号
電話 03-3546-9125
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/akashi.html
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】相手が動きを受け入れてしまう皮膚接触の許容範囲や触れ方の種類を丁寧に実習します。

              ○
              ●
              ○

◇◆「半身動作研究会の技アリ企画」◆◇
「技アリ企画」は外部講師を招いて半身動作研究会が主催する講習会です。

★8月8日(日) 18時15分~20時30分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「システマ・スティックワーク1~基本的な使い方、エクササイズなど」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
東京都中央区銀座一丁目25番3号
電話 03-3561-5163
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/kyobashi-p.html
・東京メトロ有楽町線「新富町」下車2番出口 徒歩5分
・都営地下鉄浅草線「宝町」下車A1番出口 徒歩5分
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】スティックは武器としてはもちろん、古武術において身体の動きを練るのに杖が役立つのと同様、システマにおいても身体の使い方を学ぶ上でとても有効
です。

★8月14日(土) 18時15分~20時30分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「システマ・スティックワーク2 システマならではの使い方、エクササイズなど」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
東京都中央区銀座一丁目25番3号
電話 03-3561-5163
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/kyobashi-p.html
・東京メトロ有楽町線「新富町」下車2番出口 徒歩5分
・都営地下鉄浅草線「宝町」下車A1番出口 徒歩5分
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】スティックを用いたエクササイズやスティックを用いた“捕縛”など、これまでご紹介する機会のなかったテクニックを色々と紹介予定。

★8月21日(土) 18時15分~21時15分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・股割りチャレンジセミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:築地社会教育会館 第1洋室
東京都中央区築地4丁目15番1号
電話番号 03-3542-4801・03-3542-4802
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji/index.php
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】「股割り」を中心に構造動作トレーニングの三大運動である「立位体前屈」「腰割り」を併せて指導します。骨盤おこしトレーニング、第1回、第2回構造動
作トレーニング参加者が対象です。骨盤おこしがはじめての方は参加できません。

★8月22日(日) 13時30分~16時30分(13時00分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー ~骨盤おこし、胸割り、趾トレ~」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 1+2号和室
東京都中央区新川一丁目26番1号
電話 03-3551-7000
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa.html
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングを行ないます。姿勢や動作でいま抱えている課題、問題など、講師へ
の質問も大歓迎。どなたでも参加していただけます。

              ○
              ●
              ○

◇◆「他団体企画」◆◇

★8月8日(日) 12時15分~14時45分
◎野田古武術の会主催「半身動作研究会@柏」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:柏中央公民館 5階 和室3+4
千葉県柏市柏5丁目8-12(教育福祉会館内)
電話 04-7164-1811
http://www.city.kashiwa.lg.jp/facilities_guide/civics_culture/cvc_central.htm
・JR線・東武戦「柏」東口 徒歩10分
●参加費:2500円
●申し込み:kikitsu2@gmail.com(ききつ)まで。
【ひとこと】参加者の希望に応じた、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。
関連記事

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: