FC2ブログ

【批判的視点】




 世を見る上で何より大切なのは、自分が「狂気側」ではないかという「批判的視点」です。

 この時反射的に、
 「そうだよな、あいつ(ら)要注意だよな」
 と思った人が一番危ないです。


 「自分」です。

 まず、自分を顧(かえり)見なくてはならないのです。





 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 上達の秘訣 基本思想 日常

【評価】




 何かを「評価する」という行為は、「自分の器を晒(さら)す」行為です。
 その対象を通じ、

 「自分はどこまで感じ取る事ができているのか」「自分はどこまで感じ取る事ができていないのか」「自分は何を良しとする人間なのか」「自分はどこまで受け入れる事ができる人間なのか」

 を、知らぬ間に表明しているからです。

 実は、とても恐ろしい事をしているのです。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 基本思想 日常

【恐れ】




 今回の医大入試不正事件を見ても分かるが、差別心の根底には「恐れ」という要素が根深く関連している。

 「女性と対等に勝負したら、今の地位が脅かされるかもしれない」という「恐れ」だ。


 他国や異人種の人を過剰に差別する人も、簡単に言えば「びびっている」。

 つまり差別心とは、心の弱さの現れなのだ。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 基本思想 相を変えない 日常

【常識】




 「常識」は、必ず狂気を孕(はら)んでいる。





 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 基本思想 日常

【芸術家と職人】




 客に考えさせるのが芸術家で、客を納得させるのが職人。






 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 基本思想 日常

【2018.6.15畑中さんと】




 昨日「畑中テーピング」の畑中さん、愛弟子のIさん、カネヅカSCの奥山さんとお酒を飲みながらお話ししてきました。

 ありがたい事に畑中さんが私の技に興味を持って下さっているとの事で、奥山さんが席を設けてくださいました。

 しかし蓋を開けてみるとお話しが面白すぎて、技の実演は最後の5分ぐらいで終わってしまいました。


 「畑中テーピング」の、驚きの効果も目のあたりにしました。
 体に不調がある方におすすめです!

http://hatanaka-daitaiiryo.com






 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【信じる】




 心から信じたいものであるほど、批判的な視点で考察すべきです。

 本来思い入れの分だけ人生の重大事となるのですから、より厳密な検証が必要となるはずです。

 にもかかわらず人の信じたいという「願望」は、「信じるに値するか」の見積もりを、どんどん甘くさせるのです。
 




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 基本思想 日常

【知性】



 「知性」には「考える力」と「知識」のバランスが大切で、知識の量が思考能力を超えた時、人は単なる知識の奴隷となります。

 それは「馬鹿」なんです。

 本当の知性を育むためには、むやみに「知識を増やす」前に、「持っている知識をじょうすに使って考える」「応用する」ことが大切です。
 




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 日常 「学び」について

【はしご】




 「伝える力」というのは、「より高度な事をより分かりやすくする能力」、それは「高い所」と地上をつなぐ「はしごの長さ」の事です。

 分かりやすいだけでも、高度なだけでも、「はしご」は伸びません。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 上達の秘訣 日常 「学び」について

【威嚇】



 人は他者と接する時、必ず「媚び」か「威嚇」のどちらかをしている。

 私は人の器を量る時、その「少なさ」を見ている。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 相を変えない 日常

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: