FC2ブログ

【解釈】




 新しい世界に触れた時、すぐに「解釈」してしまう人は上達が遅れます。

 目の前で起きている現象を、「自分の世界」という小さな枠組みに納まるよう、変形させてしまうからです。


 起きた事を、「起きた事」のまま、受け入れてみましょう。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 上達の秘訣 基本思想 日常 稽古の病

【美しさ】




 「美しさ」で行ける領域はたかが知れている。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 上達の秘訣 術理解説 基本思想 日常

【運動性能】




 「運動神経」と「運動性能」は違う。
運動神経を使わず、運動性能を上げる事もできます。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源運動 稽古法 根本原理の組み替え スポーツ

2018.8.2




 先週の木曜は絶好調で、画期的な稽古・有効な説明の切り口・大物の新技などその場で色々思いついたのだが、こんな日に限って参加者が二名であった。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 稽古レポート 活動記録

【急ぐ】




 「速い」と「急ぐ」は違う。
急ぐと一時的に結果は出ても、後で歪みが出る。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 上達の秘訣 術理解説 基本思想 日常

【安定的姿勢】




 問題の根深い力みを抜こうとする時ほど、それまでの「安定的姿勢」を根底から変えなくてはならなくなります。

 なぜならそれは「力み」込みで作り上げてきたバランスなので、力みに「依存」している姿勢なのです。





 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 稽古法 上達の秘訣 脱力術 術理解説

【テクニック】




 「テクニック」を使っているうちは、まだまだなんです。

 本質的な向上とは、「いかにテクニックに頼らないで成立させられるか」にあります。





 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 術理解説 根本原理の組み替え 基本思想

【押す】




 たとえば、相手の腕を押す技をかけている時は、相手の「腕」を押しているのではなく、相手の「バランス」を押しているのです。





 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 脱力術 術理解説

【過敏】




 「敏感」な人はたいてい「過敏」とセットです。

 過敏は外からの刺激を自分で増幅し、ダメージに変えてしまいます。


 そして過敏は、心と体の力みが作っています。

 「敏感」の良さを残しながら「過敏」を解消してゆく。

 それが、「りきみを抜く」稽古なのです。





 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 稽古法 脱力術 術理解説 過剰反射・過剰増幅

【敵】




 我が敵は 敵と感ずる 我にあり


 (源武術・標語)






 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 術理解説 基本思想 源運動/源武術の標語

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: