インフォメーション

 最初にこちら【はじめにお読み下さい】をご覧下さい。
 HP内全てのコーナーの説明文・各ページに移動できるリンクがあります。



※常にこのインフォメーションがトップに表示されます。
 最新記事は次項からご覧下さい。





☆メディア情報


◎ ラジオ出演・BAYFM「Love Our Bay」2017年2月13日(月)~16日(木)・午前11:53~59


 放送後1週間以内であれば、スマートフォンまたはパソコンから無料アプリ「Radiko」(ラジコ)で再放送(タイムフリー)をいつでも聴くことができます。

http://www.bayfm.co.jp/lob/top.html


◎ 2016年10月23日(日)【日刊スポーツ】朝刊 / Yahoo! ニュース


 方条のコメントが、インタビュー形式のコラムとして掲載されています。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1728038.html



◎ 毎週木曜【源武術教室・恵比寿】【小よく大を制す/剣・杖・道具術/脱力術】

体格に左右されず「持っている体を上手に使う」方法を学びます。
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1363.html


◎1/13(金)・1/14(土)第2回【群馬稽古会】太田市

「格闘技に活かす武術」「脱力の体験・第1部/第2部/3部」どなたでもご参加可能です。(各個別参加可)
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1364.html


◎2/12(日)【スポーツと武術をつなぐ】祖母井秀隆・方条瞬刻合同教室

13:30-15:00/川越市駅/3000円/定員25名/スポーツの「死角」になっている動きが脱力や武術にはあります。
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1397.html


◎ 1/15(日)・2/5(日)・3/5(日)【クリエイター・パフォーマーの為の武術・身体教室】第26/27/28回・目黒区

 「体の発想」を転換することによって、身体能力を高める練習をしてゆきます。
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1362.html


◎ 1/23(月)・2/20(月)・3/27(月)【緊張の治し方】茅ヶ崎・カフェお散歩

 大事な場面で固まらず実力を発揮する方法を学びます。鬱や傷つきやすい心の改善にも役立ちます。
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1321.html


◎ 1/28(土)・2/25(土)・3/25(土)【りきみをぬく】教室・西荻窪ほびっと村学校

様々な場面で役立つ、無駄な力の抜き方を楽しく練習します。会場は西荻窪のほびっと村学校です。
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1374.html


◎ ■2/17(金)【茅ヶ崎動作術の会】カフェお散歩

本来の骨格にしたがい、重力に対し自然に立てる「骨なりに立つ」方法を練習します。講師は中島章夫先生です。
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1367.html


☆ その他の稽古情報に関しては、こちらからご確認下さい

http://hojos.blog135.fc2.com/blog-category-5.html


【 活動歴・年表 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-175.html
【 甲野善紀先生からの紹介文 】
http://hojos.blog135.fc2.com/blog-entry-1224.html


 執筆・講演・稽古会・個人指導・心体相談 依頼受付中 

 ・一名様から応相談。遠方の場合は宿泊・交通費と会場のご用意程度でも伺います。
 ・詳しくはメール(houjoushunkoku@gmail.com)にて方条へお問い合わせ下さい。


メールマガジン会員募集中

 ・主に源運動/源武術【甲章】の稽古情報・講座レポートや技の解説などを配信しています(無料)。
 ・メール(houjoushunkoku@gmail.com)より、

 1、件名を「メールマガジン希望」
 2、本文にお名前(フリガナ)

 と記入しお申し込み下さい。




 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【伝える】



 「伝えたい事」と「伝わる事」は違う。


 この振り分けが甘い人間を「伝え下手」という。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【想定】




 最も不可欠な想定は、「想定外もありうる」という想定である。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【学び】


 「学びの深さ」は「納得の深さ」に正比例します。

 そして、人が最も「納得」するのは、「自分で気付いた時」です。


 つまり、師や親が正しい事を「これが正しい」と押し付けるよりも、多少拙(つたな)くても「自分で気付く」よう誘導してあげた方が、効果が高いという事です。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動 稽古法 上達の秘訣 方条瞬刻

【セオリー】



 基本的に、「論理」や「セオリー」といった物は、「そんな物に一切頼らない」ぐらいのつもりで「思考の端(はし)」に置いておくと、最も適切に作用する。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 源武術 源運動

【大局】



 優れた視点の持ち主には、「大局で物事をとらえる」という特徴があります。

 目先では一見損をしているような出来事でも、「総合的に見れば最善」という判断ができるのです。


 たとえば、「その場の怒りにまかせて相手を攻撃する事が、今後も続いてゆく関係にとって適切なのか」といった判断が正しくできる人の事です。

 これは、政治の世界にも当てはまります。

 政治家がどれだけ「目先の損得」だけにとらわれず政策を打ち出せるか、人々がその政治家を「広い視野」で判断できるか。


 その総合力を「国の成熟」と言います。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【リスク回避】


 結局、今のアメリカの状態を生んだのは「貧富の差」、つまり「富裕層による富の過剰な独占」だと思っています。


・一部の層が富を独占
→貧困層の教育水準が下がる
→まともな政治的判断をできないまま投票する人々が大多数を占める
→不適格な指導者が選ばれる
→富裕層の首も絞め始める
→現在

 つまり、トランプ大統領の問題を正確に認識している層もふくめて、詰め将棋のように現状を導く「一手」を、遠い過去から打ち続けていたという事です。

 「貧富の緩和」という政策は、極端に稼いでいる層からしたら「不平等」とも取れるかも知れませんが、国家そのものを転覆させかねない「リスク」の回避としては、有効な政策なのです。

 それは、広い目で見た時、「富裕層」すらも救うという事です。


 (おわり)



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【ゼロ負荷運動】


 ちょうど一週間ほど前に「ゼロ負荷運動」という身体の調整法を思い付き、月曜の茅ヶ崎教室で試してみました。

 これは「伸ばさない、鍛えない、決めない」を原則に、体の各所をほぐしつつ、調整や準備・整理運動、簡単な治療にもなるものです。


 概要さえ理解できれば、誰にでも簡単にできる運動法なので、覚えた方には各所でどんどん指導していただこうかなと思っております。


 もちろん明日の教室でも披露してみる予定です。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : ゼロ負荷運動

【自分】


 「自分を信じる」という言葉があるが、そもそも「自分」は信じたり疑ったりする物ではない。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

【社交性】



 社交性は「技術」よりも、他者を受け入れる心。



 ▲ ホームページ先頭に戻る ▲

 ▲ サイト一覧へ ▲
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

PR

プロフィール

方条瞬刻

Author:方条瞬刻
■ カルチャー学校講師や身体講座の企画を行っています。 
■ 「動きにおける根本原理の組み替え」に主眼を置いた、【源運動/源武術】の概念を提唱し、武術や身体動作を研究しています。 
■ 松聲館・甲野善紀先生、半身動作研究会・中島章夫先生の術理を研究。 
■ 定期的に中島先生を講師にお招きし、東京都中央区にて「甲野善紀の術理史」という稽古会を開催中。 
ほびっと村学校講座「りきみをぬく」-日常・運動に役立つ脱力法-講師。

(お問い合わせ、ご感想など)連絡アドレス
houjoushunkoku@gmail.com
●現在、稽古会等の情報をメールマガジンにて配信中(無料)。
 上記アドレス宛の件名に、「メールマガジン希望」と記入し、メールを送信して下されば登録できます。

・ツイッター:
https://twitter.com/HoujouTomonori
・フェイスブック:
http://www.facebook.com/tomonori.houjou
・ミクシー:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14477837
・ミクシーコミュニティー「源運動/源武術」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5908052

※このサイトはリンクフリーです。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
関連サイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者
リアルタイム閲覧者数
現在の閲覧者数: